2019.06.05 (Wed)

お知らせ

現在、このブログは、はてなブログで更新中です。

→ しあわせ情報室 https://www.kendenblog.com

ご縁あって当ブログに来られた方、ぜひ新ブログもご覧ください。

タグ : ブログ

 |  ブログについて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.18 (Sun)

はてなブログに引っ越しました。

はてなブログに引っ越しました。

このブログは、このまま記録として残しておこうと思います。

新ブログはこちらです。
しあわせ情報室

タグ : ブログ

 |  ブログについて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.11.13 (Tue)

『新潮現代国語辞典』が絶版か?増刷や改訂の予定が無いそうで、店頭在庫を購入しました。

角川 必携 国語辞典』と『新明解国語辞典 第4版』を持っています。

さらに、iPhoneに『大辞林』のアプリを入れています。

加えて新たに、『新潮現代国語辞典』を購入しました。

他の小型国語辞典にない、独特の特徴があるからです。

タグ : 国語辞典

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.28 (Fri)

健康に良い食事をもう一度考えた。『世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事』(津川友介)【書評】

前回の記事で、「糖質中毒」について書きました。

さらに健康に良い食事を学ぼうと、本書を読みました。

世界一シンプルで科学的に証明された究極の食事
津川 友介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 945

著者の津川友介先生は、「炭水化物」についてこう言います。

”炭水化物には、「健康に良い炭水化物」と「健康に悪い炭水化物」がある”

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 健康 食事

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.26 (Wed)

「糖質中毒」に要注意。『医者が教える食事術』『日本人の9割が誤解している糖質制限』(牧田善二)【書評】

次のことを、健康に良いと思っていました。実は危険だったようです。

・小腹がすいたらウィダーinゼリー
・汗をかいたらスポーツドリンクを飲む
・野菜ジュースは体に良い

「糖質中毒」の恐れがあるからです。

「ウィダーinゼリー・エネルギー」1本に、角砂糖11.2個分もの糖分があったなんて!

テーマ : 食と健康 - ジャンル : ヘルス・ダイエット

タグ : 糖質中毒 健康 食事

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.25 (Tue)

「夜の世界」「ドラッグ」「貧困」「ひきこもり」「虐待」など、すぐ近くにある子どもの問題を実例で学べます。『原点』(夜回り先生 水谷修)【書評】

以前の記事で『約束』という本を紹介した、水谷修先生の新著です。

夜回り先生  原点
夜回り先生 原点
posted with amazlet at 18.09.25
水谷 修
日本評論社
売り上げランキング: 3,499

水谷先生の、三歳からの生い立ちと出会いが書かれています。

子どもやその家族を助けたことだけでなく、何もできなかったことや恨まれたこと、また現在、できずにいることや恨まれていることを、ありのままに書いています。

事例は次の二冊にあるものと同じですが、それぞれに現在の状況が追記されていて、胸を打たれます。

特に、水谷先生が夜間高校の先生になるきっかけとなった友人との現在について、読むと胸が苦しくなります。

夜回り先生 (小学館文庫)
水谷 修
小学館
売り上げランキング: 91,717

夜回り先生と夜眠れない子供たち (小学館文庫)
水谷 修
小学館
売り上げランキング: 264,394

タグ : 夜回り先生

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.21 (Fri)

日本語の「主語廃止論」を初めて知りました。『新版 日本語の作文技術』(本多勝一)【書評】

たぶん10年近く前に買ったのですが、字が小さく読めずにいた本です。

書店の棚に、「字を大きく読みやすくした新版」があったので、改めて買いました。

【新版】日本語の作文技術 (朝日文庫)
本多勝一
朝日新聞出版
売り上げランキング: 1,054

確かに読みやすく、今度は通読できた!

そして本書で、日本語の主語廃止論(主語否定説)を知りました。

タグ : 日本語 野口悠紀雄

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.20 (Thu)

読書するとき、本に線を引くか付箋を貼るか何もしないか、考えた。

読書するとき、大事だと思った部分に、

・線を引く
・付箋を貼る
・何もしない

のどれがいいか、あらためて考えました。

結果、これまでの「線を引く」から、「付箋を貼る」に変えました。

タグ : 読書

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.19 (Wed)

子どもと野球を楽しみたいパパにおすすめの本 『桑田真澄の常識を疑え!』【書評】


書名の「常識を疑え!」とは、”野球の常識を疑って、よりよい野球に変えてみよう”ということです。

私(昭和47年生)の小学生時代の遊びの中心は野球で、中学も野球部に入りました。
補欠でしたので、本書の内容を知っていればレギュラー取れた?とくやしいです。

具体的には、”練習しただけ上手くなる”というような全体的なものから、”上から投げおろせ”といった技術的なものまで、よく言われがちな常識を疑い、その答えを写真付きで解説してくれます。

テーマ : 男の子育児 - ジャンル : 育児

タグ : 子育て 桑田真澄 野球

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.14 (Fri)

『新しい道徳「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか』(北野武)なぜあいさつは必要なのか考えた。子育てで考えたこと⑧ 【書評】

新しい道徳 「いいことをすると気持ちがいい」のはなぜか (幻冬舎文庫)
北野 武
幻冬舎 (2018-01-24)
売り上げランキング: 132,692

昨日の記事で、「上手なあいさつ」とはなんだろう、と考えました。

そもそも、「上手なあいさつ」がなぜ必要か。

著者には破天荒なイメージを持っていましたが、「あいさつと礼儀」については、本書でこう言います。

タグ : 子育て 北野武

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.13 (Thu)

「相手がとびきりうれしくなる、100通りの挨拶」 『100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート』から 子育てで考えたこと⑦ 【書評】

100の基本 松浦弥太郎のベーシックノート
松浦 弥太郎
マガジンハウス
売り上げランキング: 12,716

息子は言葉を覚えてすぐのころ、外ですれ違う人すべてに「こんにちは!」と元気よくあいさつしました。

そんなときは、

「知らない人にはあいさつしなくていいんだよ~」

と教えました。

小4の今は、「あいさつをしっかりしなさい!」と、ママからいつも注意されています。


「上手なあいさつ」とは何だろう、と考えます。

タグ : 子育て あいさつ

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.12 (Wed)

「親」とは何か考えた。 『生きるなんて』『人生なんてくそくらえ』(丸山健二)【書評】 子育てで考えたこと⑥

生きるなんて (朝日文庫 ま 3-3)
丸山 健二
朝日新聞社
売り上げランキング: 510,624

人生なんてくそくらえ (朝日文庫)
丸山健二
朝日新聞出版 (2017-04-07)
売り上げランキング: 355,095

丸山健二さんを初めて知ったのは、雑誌PHPの2012年1月号『明日が変わる「笑顔の力」』にある『生き抜くことに意味がある』という記事です。

その中で著者は、東日本大震災の三ヵ月後に被災地を訪問した後のメッセージとして、次のように語っています。

”これからの時代は、自らの力で生き抜いていかなければならない。安易に政治に頼ったところで、何も解決はしてくれない。ならば自らが首輪をはずし、自力で生きていくことです。”

”私たち人間には、生きていくための力が具わっている。すべての人間が底力を秘めている。この世に、強い人間も弱い人間もいません。誰もが強い人間なのです。”

この内容を読み、手にした本が『生きるなんて』です。

タグ : 子育て

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.08 (Sat)

『私の嫌いな10の言葉』(中島義道) 子育てで考えたこと⑤【書評】

子育てに役立てている一冊です。

うっかり使って、息子に嫌われてしまいそうな言葉のオンパレードです。

次の言葉に、少しでも違和感を抱く方なら、本書が理由を教えてくれます。

「相手の気持ちを考えろよ! 人間はひとりで生きてるんじゃない。こんな大事なことは、おまえのためを思って言ってるんだ。依怙地にならないで素直になれよ。相手に一度頭を下げれば済むじゃないか! 弁解するな。おまえが言い訳すると、みんなが厭な気分になるぞ。」
(アマゾンの内容紹介より)

私の嫌いな10の言葉 (新潮文庫)
中島 義道
新潮社
売り上げランキング: 84,213

タグ : 子育て 中島義道

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.06 (Thu)

『約束』 (夜回り先生 水谷修) 泣きました。人前で読むのは注意です。【書評】

夜回り先生で有名な水谷修さんの関わった、夜の世界に迷い込んだ少女と、その家族の実話です。

家族だからこそ、お互いに深く傷つけたり、本気でぶつかる。

けれど、逆に不幸にも立ち向かえる、そんな物語です。

子育てに、迷いやうまくいかないことがあれば、何かヒントがある、忘れずに読み返したい一冊となりました。

約束
約束
posted with amazlet at 18.09.05
水谷 修
日本評論社
売り上げランキング: 151,429

テーマ : 子育て - ジャンル : 育児

タグ : 夜回り先生 子育て 7つの習慣

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.05 (Wed)

女性は「お姫様」でいたいのか?

昨日の記事の最後で、うちのママはいつまでも「お姫様」でいたいのかな、と書きました。

思い切って本人に聞く。

「ねぇ、女の子ってさぁ、みんなお姫様にあこがれるじゃん。ドレスとか着ると喜んでさぁ。ママも、今でもお姫様でいたいのかなぁ。」


「私は王様よっ!
 言うことを聞きなさい!!」


女心がわかるのは、一生無理のようです。

タグ : 夫婦

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.04 (Tue)

男はいつ、子どもから大人になるか。女は? 子育てで考えたこと④

戦隊ものや仮面ライダーといった、ヒーローもののテレビ番組を、小4の息子は今も見ています。

私も最初は付き合いで見ていました。
そのうち、ハマりました。

特に好きだったのは、「列車戦隊トッキュウジャー」です。
伊勢大貴の歌う主題歌も大好きです。今でも車の中で聞いています。

タグ : 子育て 夫婦

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.09.03 (Mon)

親のではなく、赤ちゃんの「無条件の愛」の力。子育てで考えたこと③。

息子が赤ちゃんのころ、笑う顔にとても癒されました。

純粋に、ただ、私が好きで、近くにいてくれてうれしいから、にっこり笑ってくれているようで。

この笑顔が、「7つの習慣」に出てくる「無条件の愛」なのかと感じました。

”何の見返りも求めずに本心から無条件で愛することによって、
 相手は安心感を得、心が安定する。”

 ~相互依存のパラダイム 愛の法則と人生の法則~

にっこりと笑う息子には、私の年収、学歴、勤めている会社、乗っている車など、社会的な尺度は何も関係ありません。

「7つの習慣」では、親から子に対する愛情のエピソードが出てきますが、逆に息子から、「無条件の愛」の力をもらいました。

撮りためた当時の息子の写真を見て、こんなことを考えながら、いつまでも一人でニヤニヤしているおじいさんになりそうです。

タグ : 子育て 無条件の愛 7つの習慣

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.31 (Fri)

食べるのが遅い息子から気づいたこと。子育てで考えたこと②。

小4の息子は食べるのが遅いです。
ママの悩みです。

なぜかというと、おしゃべりが大好きだから。
男の子なんですけどね。

夕食はたいてい、祖父、祖母、ママ、息子と私の5人でとります。

息子は、今日あったこと、なぞなぞ、これ知ってる?と、話に夢中になります。
落ち着いて食べません。

当然遅くなって、大人が食べ終わり、いつも一人になってしまいます。

そのうち、「早くしなさい!」と、ママの怒号が鳴り響きます。

困ったなと思っていました。

タグ : 子育て

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.30 (Thu)

笑うと元気になる。子育てで考えたこと①

小4の息子が夏休みの自由課題で、「将来の夢」という作文を書いていたときのこと。

今の夢は、
1.サッカー選手
2.ロボットをつくる
3.科学者になってノーベル賞をとる
4.ナスDみたいになる
と4つもあります。欲張りだ!

「ロボットって、どんなものを作りたいの?」

「おもしろい動きをして、人を笑わせるロボット!」

おいおい、宇宙ロボットとか、医療ロボットとかじゃないんかい!
突っ込みたくなる気持ちを抑えました。

タグ : 子育て

 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2018.08.28 (Tue)

おすすめの曲、竹原ピストル『Forever Young』! 3年ぶりの更新。これまで考えたことや、いま取り組んでいることを。

前のブログ更新から、3年と5カ月が過ぎました。
書いた内容はすっかり忘れていました。

読み返すと、前回の記事は息子の小学校入学式の後のもの。
彼も今や小学4年生。

子育ての二つの目標、

「柔軟な頭脳と丈夫な体を持った、明るく素直な性格の子に育てる。」
「読書好きに育てたら、それだけで成功。」

「あたたかい心を持ってほしい」

という願いが、できているか、
新鮮な気持ちで振り返っています。

(ママからはいつも「あなたは甘やかしすぎ!」って怒られてます!)
(こういう振り返りができるって、ブログっていいですね。)

私は当時の42才から今45才と、アラフィフになりました。

大好きな曲、竹原ピストルの「Forever Young」に
次の歌詞があります。

"Forever Young
 あの頃の君にあって
 Forever Young
 今の君に ないものなんてないさ"

Forever Young
Forever Young
posted with amazlet at 18.09.01
Speedstar (2017-01-25)
売り上げランキング: 1,130


久々の更新となりましたが、ブログを頻繁に更新していた、「あの頃に自分にあって、今の自分にないものなんてない」。

こう思って、これまで考えたことや、いま取り組んでいることを、またアウトプットしていきます。
 |  ブログについて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.04.09 (Thu)

こどもの入学式と子育て振り返り

久しぶりの更新です。
昨日8日は、息子の小学校入学式でした。

うまく振休がとれ、奥さまと参列できました。

暖かい春の日差しの中での入学式を期待していましたが、
まさかの降雪。

当の息子は寒さをものともせず、明るく元気いっぱい、
時に暴走気味にはしゃいでいます。

ここまではなんとか、
大きな事故やケガなく育ってくれています。

振り返ると、子育てについては、
この二つを目標としてきました。

「柔軟な頭脳と丈夫な体を持った、明るく素直な性格の子に育てる。」

「読書好きに育てたら、それだけで成功。」

なんとか近づいているような気もしますが、
一人息子ゆえ、甘く育てすぎたかもしれません。

今はこれらに加えて、
あたたかい心を持ってほしい、と願っています。

息子にとっても、私にとっても、新しい生活の一年生なので、
ともに学んで、ともに育っていきましょう。
 |  子育て  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.29 (Sun)

2014年の手帳も能率手帳ゴールドを購入

1年ぶりのブログ更新です。

12月にお酒の飲みすぎで、左目上を数針縫うケガをしました(←しっかり反省)が、これ以外は家族に大きなケガや病気なく、息子もスクスクと育っています。

さて、まずは手帳について、来年も能率手帳ゴールドを使います。
2010年から使い始め、5年目になります。
P1070655 (1024x684)

2014年版は、能率手帳がNOLTY(ノルティ)へブランド刷新ということで、能率手帳ゴールドもいくつか内容が変更されています。

その中でもっともうれしい変更は、カレンダーの始まり曜日が月曜日に統一されたことです。これは大ヒットです!

これまでは、この手帳の週間スケジュール欄が月曜始まりなのに、カレンダーが日曜始まりになっていて、ずっと違和感を持っていました。

もともとカレンダーについては月曜始まり派で、会社や家で使っている卓上カレンダーも月曜始まりに統一しています。世の中すべてのカレンダーを月曜始まりにして欲しい、とさえ思っています。

これでますます、能率手帳ゴールドから離れられなくなりそうです。
ぜひぜひ、2015年版以降もずっと、カレンダーは月曜始まりを継続してくださいね!

タグ : 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.29 (Sat)

「能率手帳の流儀」 再読で一年を反省!

久々の更新です。
今年もあと数日。いろいろあっても、家族が大きな病気もせず過ごせたことに、まずは感謝。

さて、毎年この時期に「能率手帳の流儀」を再読しています。
いつ読んでも、一年を反省し、前向きな気持ちになれる本です。

能率手帳の流儀
能率手帳の流儀
posted with amazlet at 12.12.28
野口 晴巳
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 20,906

今回特によかった部分です。

「遠い将来の姿を思い描く前に、今日一日のできごとを書いて振り返って見てください。大望を掲げる代わりに、明日何をするかを自分で決めてください。すべては、そこから始まります。」

「一日を振り返り、明日をもっとよくしようと生きること。それは、夢物語のような遠い目標を掲げて、何から手をつけようかと迷うよりも、よっぽど充実しています。」

今年一年振り返ると、不安や、あせりで、目の前の仕事に集中できない日が、いつもより多かったと感じます。

将来を不安に思うより、一日をしっかり生きる。

できなかったな~。反省!

タグ : 能率手帳

 |  読書  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.04.08 (Sun)

「第3の案」から学ぶ。これからも学ぶ。

久々に熟読した本を紹介します。

第3の案 成功者の選択
スティーブン・R・コヴィー ブレック・イングランド
キングベアー出版
売り上げランキング: 952

この本は、何か壁にあたると読み返す、「7つの習慣」の著者コヴィー博士が、「本書は基本的に、人生において最も難しい問題を解決する鍵となるものだ」(P12)というものです。

これだけで、読まずにはおけません。

内容は、学び、学び、学びの連続。

「自分が正しいと考えず、相手の考えを妥協して受け入れるのでなく、自分も相手も、それぞれの意見より、よりすばらしいと思える、創造的な第3の案を探す」ことの大切さ。

いくつか一節を紹介すると、家庭での第3の案では、

・お互いの違いを大切にせずに憎む、それが「性格の不一致」なのだ。

・パートナー同士がお互いの違いを愛おしんで初めて、素晴らしい結婚生活が育まれていくのだ。

世界における第3の案では、

・だれかの感情にパラダイムシフトを起こさせたいのなら、その人が戸惑うほど、その人の話に本気で耳を傾けなければなりません。

そして、最後に書かれた20項目の実践のすすめのうちの1つ、

・自分と他者を比較しない。あなたは無限の価値と大きな潜在能力を持った唯一無二の個人である。自分自身の人生における最も重要なミッションを明確にし、そのミッションに忠実であること。そして自分自身であること。そうすれば、他の人々と世界のために素晴らしいことができる。

といった、名言のオンパレード。

仕事で、家庭で、困難にぶつかったとき、ずっと読み返す一冊となること、間違いなしです。

タグ : 7つの習慣

 |  読書  |  TB(2)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

大河ドラマ「平清盛」がおもしろい

大河ドラマ「平清盛」が、近年のどの大河よりもおもしろい。

まずは、清盛の父役の中井貴一がカッコよすぎる。

清盛役の松山ケンイチの演技にも、自然と感情移入してしまう。

「武士が貴族の番犬でしかなかった時代。実力で日本の覇者に上り詰めた奇跡の男。」
(HPより)

いいじゃないですか。

一部批判があるようなので、応援一票の投稿です。




タグ : 平清盛

 |  できごと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.24 (Thu)

読んだ本 2011年1月~10月

読書管理に、MediaMarkerを使い始めています。

買った本と読んだ本の記録に使っていたところ、設定メニューに、データをHTMLやCSVで出力する機能があることを発見!

さっそくCSVで出力したものを加工すると、こんなデータが簡単にできた!

☆2011年1月~10月に読んだ本

1.進化しすぎた脳 (ブルーバックス) 池谷 裕二
2.海馬―脳は疲れない (新潮文庫) 池谷 裕二, 糸井 重里
3.般若心経入門―生きる智慧を学ぶ (日経ビジネス人文庫) ひろ さちや
4.悩む力 (集英社新書 444C) 姜 尚中
5.イシューからはじめよ―知的生産の「シンプルな本質」 安宅和人
6.ビジネスマンのための「発見力」養成講座 (ディスカヴァー携書) 小宮 一慶
7.明暗 (新潮文庫) 夏目 漱石
8.続 明暗 (ちくま文庫) 水村 美苗
9.グズをなおせば人生はうまくいく (だいわ文庫) 斎藤 茂太
10.凡事徹底―平凡を非凡に努める (活学叢書) 鍵山 秀三郎
11.小さいことにくよくよするな!―しょせん、すべては小さなこと (サンマーク文庫)
12.小さいことにくよくよするな!〈2〉まず、家族からはじめよう (サンマーク文庫)
13.小さいことにくよくよするな!〈3〉仕事はこんなに、楽しめる (サンマーク文庫)
 以上 リチャード カールソン
14.現代人のための瞑想法―役立つ初期仏教法話〈4〉 (サンガ新書)
 アルボムッレ スマナサーラ
15.イヤならやめろ!―社員と会社の新しい関係 (日経ビジネス人文庫) 堀場 雅夫
16.スピード人間が成功する―「行動力」が身につく55の具体例 (PHP文庫) 中谷 彰宏
17.ノンデザイナーズ・デザインブック [フルカラー新装増補版] Robin Williams
18.ラクをしないと成果は出ない (だいわ文庫) 日垣 隆
19.レポートの組み立て方 (ちくま学芸文庫) 木下 是雄
20.脳はなにかと言い訳する―人は幸せになるようにできていた!? (新潮文庫) 池谷 裕二
21.どんなグズもなおる本―17タイプ別グズ解消法 (だいわ文庫) 斎藤 茂太
22.なぜあの人は仕事ができるのか 中谷 彰宏
23.プロ弁護士の思考術 (PHP新書) 矢部 正秋
24.子どもが育つ魔法の言葉 (PHP文庫) ドロシー・ロー ノルト, レイチャル ハリス
25.会社で人生をムダにしない85の方法 イレイン セントジェームズ
26.子どもと楽しく暮らす100の方法 イレイン セントジェームズ
27.日本男児 長友佑都
28.ローマ人の物語〈8〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(上) (新潮文庫) 塩野 七生
29.ローマ人の物語〈9〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(中) (新潮文庫) 塩野 七生
30.ローマ人の物語〈10〉ユリウス・カエサル ルビコン以前(下) (新潮文庫) 塩野 七生
31.ローマ人の物語〈11〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(上) (新潮文庫) 塩野 七生
32.ローマ人の物語〈12〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(中) (新潮文庫) 塩野 七生
33.生きるなんて (朝日文庫 ま 3-3) 丸山 健二
34.ローマ人の物語〈13〉ユリウス・カエサル―ルビコン以後(下) (新潮文庫) 塩野 七生
35.意味への意志 ヴィクトール・E. フランクル
36.なぜ、エグゼクティブは大雨でもスコアが乱れないのか? (ゴマ文庫) パコ・ムーロ
37.どうせ死んでしまうのに、なぜいま死んではいけないのか? (角川文庫) 中島 義道
38.カイン―自分の「弱さ」に悩むきみへ (新潮文庫) 中島 義道
39.ぐれる! (新潮新書) 中島 義道
40.イチロー 262のメッセージ 『夢をつかむイチロー262のメッセージ』編集委員会
41.道元 (河出文庫) 和辻 哲郎
42.風邪の効用 (ちくま文庫) 野口 晴哉
43.整体入門 (ちくま文庫) 野口 晴哉
44.コンサルタントの「ひと言」力 (PHPビジネス新書) 野口 吉昭
45.EQ こころの知能指数 (講談社プラスアルファ文庫) ダニエル・ゴールマン
46.9割がバイトでも最高のスタッフに育つ ディズニーの教え方 福島 文二郎
47.川本裕子 親子読書のすすめ 川本裕子
48.できる大人の“一筆添える”技術 むらかみ かずこ
49.とことんやれば必ずできる 原田 永幸
50.渋谷ではたらく社長の告白 (幻冬舎文庫) 藤田 晋
51.強いリーダーはチームの無意識を動かす 石井 裕之, 橋川 硬児
52.ご冗談でしょう、ファインマンさん〈上〉 (岩波現代文庫) リチャード P. ファインマン
53.ご冗談でしょう、ファインマンさん〈下〉 (岩波現代文庫) リチャード P. ファインマン
54.実践! 多読術 本は「組み合わせ」で読みこなせ (角川oneテーマ21) 成毛 眞
55.さらりと返せる、大人のメール表現334 神垣 あゆみ
56.背教者ユリアヌス (上) (中公文庫) 辻 邦生
57.背教者ユリアヌス (中) (中公文庫) 辻 邦生
58.背教者ユリアヌス (下) (中公文庫) 辻 邦生
59.ワイルド・スワン〈上〉 (講談社文庫) ユン チアン
60.ワイルド・スワン(中) (講談社文庫) ユン チアン
61.ワイルド・スワン(下) (講談社文庫) ユン チアン
62.facebook(フェイスブック)が2時間でマスターできる本 (PHP文庫) 株式会社レッカ社

これまで、Amazonのサイトから一冊ずつリンクをつくっていたのに…。

知らないことは恐ろしい、という発見でした。

タグ : 読書日記 MediaMarker

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.15 (Tue)

ハイテックCコレトのスマートモードがいい!

大のお気に入りのハイテックCコレトに、スマートモードなるラバーグリップがないボディが発売されていました!
公式HP

さっそく入手。
IMGP0338.jpg
下がスマートモード、上はLumioです。

待望?の、ラバーグリップない安価なボディ!

というのも、ラバーグリップの劣化(過去記事)に悩んでいたのは、私だけではないと思います。

軸がノーマルな4色ボディやLumioより若干太く、あれれ・・・という感じでしたが、使ってみるととしっくりくるから不思議。

そしてLumioよりかなり軽いのが、いい感じ~。

しばらく愛用することになりそうです。

タグ : ハイテックCコレト

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.11.13 (Sun)

「宗教」「哲学」「道徳」ちがいは?

昨年、「怒らないこと」や「ブッダのことば」といった、仏教関連の本を何冊か読みました。

そこで、「宗教」「哲学」「道徳」という言葉の違いを、ちゃんと学んでおきたくなりました。

辞書には、次のように書かれています。

「宗教」
…神などの絶対的な力のあるもの、またその他の神聖とされるものの力を
 信仰していとなむ行事や教えの体系
 (角川必携国語辞典)

…神や仏など、人間を超えた聖なるものの存在と意思を信じ、
 それによって人間生活の悩みを解決し、
 安心、幸福を得ようとする教えの総称
 (類語例解辞典)

「哲学」
…真理について根本的に考えようとする学問
 (角川必携国語辞典)

「道徳」
…人間が社会生活をするうえで、守らねばならない行動のきまり
 (角川必携国語辞典)

このように整理すると、スッキリします。

例えば、「論語」は、「宗教」でなく「哲学」か「道徳」ということばがぴったりだと思いますし、「怒らないこと」も「哲学」か「道徳」だと感じます。

かわって、稲盛和夫の「生き方」にある以下の文は、「哲学」か「宗教」かなと。

 「宇宙には、一瞬たりとも停滞することなく、
  すべてのものを生成発展させてやまない意志と力、
  もしくは気やエネルギーの流れのようなものが存在する。
  しかもそれは「善意」によるものであり、
  人間をはじめとする生物から無生物に至るまで、
  いっさいを「善き方向」へ向かわせようとしている。」

「宗教」が悪い、というのでは、もちろんありません。

神社が大好きですから!


これらの言葉を、間違えずに使っていきたいと思います。

タグ : 読書 宗教 哲学

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.31 (Mon)

後悔しない生き方

後悔しない生き方をしたい、と思います。

しかし、何かあるごとに後悔し、イヤになります。

そんな私ですが、こんな言葉に出会って、考えが変わりました。

「後悔で終えちゃだめだ。後悔からスタートするのさ。」

この本の一節です。

いい言葉は、いい人生をつくる―ラストメッセージ (成美文庫)
斎藤 茂太
成美堂出版
売り上げランキング: 56511

この言葉を、後悔はしてもいい、と受けとっています。

後悔しても、後悔で終わらないで、何かをすればいい。


ブログをしばらく書いていないで、後悔していますが!

また書いていきます。

タグ : 読書

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.05.30 (Mon)

読書日記 2010年10月~12月

昨年10月から12月に読んだ本を書いていませんでした。

10月
42. 昭和史 戦後(半藤一利)
43. 人間の関係(五木寛之)
44. 働くことがイヤな人のための本(中島義道)
45. 蓮如物語(五木寛之)
46. ゲーテ格言集
47. フォーカル・ポイント(ブライアン・トレーシー)

11月
48. 投資戦略の発想法(木村剛)
49. バビロンの大富豪(ジョージ・S・クレイソン)
50. 住宅ローンはこうして借りなさい(深田晶恵)
51. 「住宅ローン」絶対有利な借り方&返し方はこれだ!(山本公喜)
52. 怒らないこと(アルボムッレ・スマナサーラ)
53. 怒らないこと2(アルボムッレ・スマナサーラ)
54. 仕事でいちばん大切なこと(アルボムッレ・スマナサーラ)
55. 茶の本(岡倉覚三)
56. なぜ、エグゼクティブはゴルフをするのか?(パコ・ムーロ)

12月
57. 蓮如-聖俗具有の人間像(五木寛之)
58. しあわせになる禅(ひろさちや)
59. ブッダのことば(中村元)
60. 仕事文の書き方(高橋昭男)
61. エゴイスト入門(中島義道)
62. 老子(中公文庫)

昨年の読書は全62冊、月5冊平均でした。
今年はもっと読みたい!

昨年後半は、前に紹介した老師と少年 (新潮文庫)に刺激を受け、
仏教に関わる本をいくつか読みました。

中から一冊紹介します。

仕事でいちばん大切なこと
アルボムッレ スマナサーラ
マガジンハウス
売り上げランキング: 18582

ベストセラー怒らないことの著者アルボムッレ・スマナサーラ長老が、
ビジネスマンが抱える悩みを解決する一助になればと書いた本です。

よくある質問に、ズバッと答えます。

例えば、こんな質問には、

 「仕事に目的意識が持てません。
  私たちが働くのはなんのためですか?」

こんな答え。

 「働くことイコール、人生です。
  ですから、この質問はなんのために生きているのかと
  聞いているのがと同じで、意味がありません。
  私たちは、意味があろうとなかろうと、生きているものでしょう。」

他にもこんな内容があります。

  私たちはしばしば、
  自分が「やりたいこと」を仕事にしようとします。
  これが間違いのもとなのです。
  
  そうではなく、自分に「できること」を仕事にするべきです。
  自分の能力を最大限に発揮できることで、報酬を得るのがよいのです。
  仕事は社会から与えられるものであり、
  必要とされないことをしたところで、無駄なのです。

スマナサーラ長老が語る仕事観は、
好きなことをやって、仕事を生きがいに!
という考えとは、全く違います。

仕事観を見なおした一冊でした。

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT