--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.18 (Tue)

フォトリーディングの体験をテリーさんから聞く!

ブログがきっかけで、昨夜、
フォトリーダーのテリーさんとお会いしました!
(テリーさんのブログ:続けるお気楽アウトプット

とっても気さくな方で、
フォトリーディング受講体験のお話を伺いました。
テリーさん、ありがとう!

本を読んだだけではわからなかった、
フォトリーディングのコツを聞けました。

特にお話を聞けてよかったのは、この二つです。

○本の安定した持ち方がわからなかった。

→表紙をはずして、開きを良くして、フォトリーディングする。
 情報として表紙は必要ですが、はずしておけばいいのか!
 目からウロコでした。

○フォトリーディングのとき、本当に、
 文字を見なくてよいのか、自信がなかった。

→本当に、文字が見えなくて、よい!

テリーさんは、フォトリーディングそのものにも増して、
講座の実体験と、受講者の皆様とのその後の交流が、
とてもためになっているそうです。

百聞は一見にしかずですね。
一晩たって、ますますますます、体験したくなりましたよ!

時間とお金を、真剣に調整だ!
スポンサーサイト

タグ : フォトリーディング

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

「本を読む本」からの学び

先月読んだ本で、「修身教授録」の他にもう一冊、
とても学んだ本があります。「本を読む本」です。

本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る


今までわかったようでわからなかった、
「本を読む」ということが、どういうことか、すっきり!

振り返ると、ある時までずっと、
小学校で国語の教科書を読むように、
始めから一字一句本を読んできました。

最初にその意識を変え、「読み方」があると教えてくれたのが、
神田昌典さんの「非常識な成功法則」。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
(2002/06)
神田 昌典

商品詳細を見る

フォトリーディングなる方法があることを知り、
さっそく関連図書を購入。

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(2005/05/24)
神田 昌典

商品詳細を見る

他の著者の本も参考に。

王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る

ほぼ同時期に読んだ、この本でも、

考具―考えるための道具、持っていますか?考具―考えるための道具、持っていますか?
(2003/03)
加藤 昌治

商品詳細を見る

この本でも、

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る

情報獲得の方法として、
フォトリーディングが紹介されている!

フォトリーディング習得すべし!と思いながら、
セミナーに行こうとまでは踏ん切りつかず、
自己流でしてみたり、してみなかったりの日々でした。

その後も、こんな本を読んで、
本との付き合い方を考えてきました。
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)
(2005/03)
斎藤 孝

商品詳細を見る

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例
(2003/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例
(2000/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


速読教室の無料体験にも参加。
リターントゥヒューマン
SP速読学園

それぞれ、とても示唆があり、貴重な体験でした。

そして読んだ、「本を読む本」。
すっきりしたのは、

・初級読書 中学生レベル
・点検読書 高校生レベル
・分析読書 高校生レベル
・シントピカル読書 大学生レベル

と、順を追って読書レベルを説明しているところです。

自分がいま、どの段階にいて、
今後どうスキルアップしていけばいいのか、
はっきりわかりました。

まずは、積極性を、そして点検読書を、自分のものにします。

そして、子供ができても、孫ができても、曾孫ができても、
一生涯、本と付き合っていきます!

(たいへん参考になった情報):
・勝間和代さんのフォトリーディング体験記
フォトリーディング・セミナーに行ってきました
・子飼弾さん
怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ
・smoothさん
【読】速読や読書について考えてみる

タグ : フォトリーディング 速読 多読

 |  読書  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。