--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2013.12.29 (Sun)

2014年の手帳も能率手帳ゴールドを購入

1年ぶりのブログ更新です。

12月にお酒の飲みすぎで、左目上を数針縫うケガをしました(←しっかり反省)が、これ以外は家族に大きなケガや病気なく、息子もスクスクと育っています。

さて、まずは手帳について、来年も能率手帳ゴールドを使います。
2010年から使い始め、5年目になります。
P1070655 (1024x684)

2014年版は、能率手帳がNOLTY(ノルティ)へブランド刷新ということで、能率手帳ゴールドもいくつか内容が変更されています。

その中でもっともうれしい変更は、カレンダーの始まり曜日が月曜日に統一されたことです。これは大ヒットです!

これまでは、この手帳の週間スケジュール欄が月曜始まりなのに、カレンダーが日曜始まりになっていて、ずっと違和感を持っていました。

もともとカレンダーについては月曜始まり派で、会社や家で使っている卓上カレンダーも月曜始まりに統一しています。世の中すべてのカレンダーを月曜始まりにして欲しい、とさえ思っています。

これでますます、能率手帳ゴールドから離れられなくなりそうです。
ぜひぜひ、2015年版以降もずっと、カレンダーは月曜始まりを継続してくださいね!
スポンサーサイト

タグ : 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.29 (Sat)

「能率手帳の流儀」 再読で一年を反省!

久々の更新です。
今年もあと数日。いろいろあっても、家族が大きな病気もせず過ごせたことに、まずは感謝。

さて、毎年この時期に「能率手帳の流儀」を再読しています。
いつ読んでも、一年を反省し、前向きな気持ちになれる本です。

能率手帳の流儀
能率手帳の流儀
posted with amazlet at 12.12.28
野口 晴巳
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 20,906

今回特によかった部分です。

「遠い将来の姿を思い描く前に、今日一日のできごとを書いて振り返って見てください。大望を掲げる代わりに、明日何をするかを自分で決めてください。すべては、そこから始まります。」

「一日を振り返り、明日をもっとよくしようと生きること。それは、夢物語のような遠い目標を掲げて、何から手をつけようかと迷うよりも、よっぽど充実しています。」

今年一年振り返ると、不安や、あせりで、目の前の仕事に集中できない日が、いつもより多かったと感じます。

将来を不安に思うより、一日をしっかり生きる。

できなかったな~。反省!

タグ : 能率手帳

 |  読書  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.01.16 (Sun)

新年の手帳の切り替え

明けまして、おめでとうございます!

12月から1月にすることの一つに、
新しい手帳への切り替えがあります。

いままでは、新しい手帳のスケジュール欄が
はじまる日になったらすぐに切り替えたのですが、
今年は、12月31日まで前の手帳を使って、
1月1日から新しい手帳を使いはじめました。

早く使いたい気持ちをグッとこらえ・・・。

なぜかというと、
「予定の管理」よりも「毎日の記録」として、
手帳を使うことを意識しているからです。

12月31日まで使ってはじめて、
1年の記録が完成する感覚です。

これには、能率手帳の流儀を読み、
能率手帳ゴールドを使いはじめた影響大です。

新しい手帳の12月のスケジュール欄には、年が明けてから、
記録しておいたほうがよいと思うことだけを転記しました。

この切り替え方式で、
1年を振り返り、気持ちを新たにする「節目」を、
今まで以上につけられたように感じます。

前の手帳は今も手元に置き、

あのとき、あんなことがあったな~と、
これはうまくいったな~と、
全然成長してないな~と、

見返しては楽しんでいます。

タグ : 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.12.19 (Sun)

2011年の手帳は「能率手帳ゴールド」!

久々に手帳の話題を。

さっそくですが、来年の手帳は、「能率手帳ゴールド」です。
DSCF1571.jpg

実は、今年の2月から、能率手帳ゴールドを使っています。

それまで使っていたモチベーションシートマイクロ(MSマイクロ)を
とても気に入っていたのですが、見開き1日で1ヶ月分の分冊なので、
過去を振り返りたいときに振り返れない、
というもどかしさを感じていました。

きちんと月間シートに転記すれば問題ないのでしょうが、
しきれず・・・。

そんなときに、能率手帳普及版を取引先からいただくという好機!

以前に、能率手帳の流儀を読んで、
システム手帳で能率手帳タイプタイプのリフィルを試用し、
とても良かったことがずっと頭の片隅にありました。
→過去記事その1 その2

このチャンスはいかさねばと、1週間試用し、やっぱりいいなぁと。

すぐに能率手帳ゴールドを購入し、今に至っています。

書く内容は、大きくは変わっていません。
モチベーションシートで学んだ、
「よかったこと」「強く想ったこと」が中心です。

この内容を、1年分見直せるのがいいですね。
この使い方を学んだ、モチベーションシートに感謝です。

過去を振り返れば、15年前社会人になったときに、
何も考えず会社支給の能率手帳普及型の手帳を使い始め、
超整理手帳、7の習慣プランナー、システム手帳、モチベーションシートと
遍歴を重ね、いままた能率手帳を使うとは…
→ご参考 私の手帳遍歴

でも、15年前とは全く違う使い方をしています。

手帳を使う、=手帳を書くことで、学んでいるのだ、
と思います。


>以下は同じく能率手帳ゴールド使用のみなさまのブログで、
 いつも参考にさせてもらっています。ありがとうございます!
 ・チャンネルDays
 ・SHINN::Scribble
 ・みなもとブログ

タグ : 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.25 (Thu)

JMAM野口会長に聞く手帳選びのコツ

少し前の12月16日の日経産業新聞で、
日本能率協会マネジメントセンター(JMAM)の野口会長が
手帳選びのコツを解説しています。

○バーチカルタイプおすすめ
 ・営業担当の若手社員
  ←午前、午後ともに複数の予定を入れたい人
 ・広報・秘書など
  ←1日に3件以上アポを入れることが多い人

○半面タイプ(レフト式)おすすめ
 ・企画担当の中堅社員
  ←アイデアなどを書き留めることができる
 ・重要な会議(長時間の会議)が多い役員
  ←会議や商談内容を記録できる

○月間ブロックタイプおすすめ
 ・海外への長期出張が多い人
  ←長期スケジュール把握しやすい
 ・経理・総務・人事など、突発的な用事が入りにくい内勤
  ←会計締め日など、定例の予定を常時確認できる
 ・派遣社員
  ←一日のスケジュールが固定されている

さすが能率手帳を販売する会社の会長、わかりやすいです。
著書の「能率手帳の流儀」には無い内容で、参考になります。

記事は、日経ネットPLUSの会員登録で、ここで読めます。

いつからこんなふうに読めるようになったのでしょうか。
とても便利ですね。

タグ : 手帳 能率手帳 日経産業新聞

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。