FC2ブログ

2011.11.13 (Sun)

「宗教」「哲学」「道徳」ちがいは?

昨年、「怒らないこと」や「ブッダのことば」といった、仏教関連の本を何冊か読みました。

そこで、「宗教」「哲学」「道徳」という言葉の違いを、ちゃんと学んでおきたくなりました。

辞書には、次のように書かれています。

「宗教」
…神などの絶対的な力のあるもの、またその他の神聖とされるものの力を
 信仰していとなむ行事や教えの体系
 (角川必携国語辞典)

…神や仏など、人間を超えた聖なるものの存在と意思を信じ、
 それによって人間生活の悩みを解決し、
 安心、幸福を得ようとする教えの総称
 (類語例解辞典)

「哲学」
…真理について根本的に考えようとする学問
 (角川必携国語辞典)

「道徳」
…人間が社会生活をするうえで、守らねばならない行動のきまり
 (角川必携国語辞典)

このように整理すると、スッキリします。

例えば、「論語」は、「宗教」でなく「哲学」か「道徳」ということばがぴったりだと思いますし、「怒らないこと」も「哲学」か「道徳」だと感じます。

かわって、稲盛和夫の「生き方」にある以下の文は、「哲学」か「宗教」かなと。

 「宇宙には、一瞬たりとも停滞することなく、
  すべてのものを生成発展させてやまない意志と力、
  もしくは気やエネルギーの流れのようなものが存在する。
  しかもそれは「善意」によるものであり、
  人間をはじめとする生物から無生物に至るまで、
  いっさいを「善き方向」へ向かわせようとしている。」

「宗教」が悪い、というのでは、もちろんありません。

神社が大好きですから!


これらの言葉を、間違えずに使っていきたいと思います。

タグ : 読書 宗教 哲学

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.29 (Fri)

「許し」は成り立たない

前回の記事で、
「許すと決めたときに自分の間違いに気づく」、
と書きました。

ということは、そもそも自分が間違っているのですから、
私が正しく相手が悪い、だから相手を許す、
というのは成り立たないことになります。

この考えは、「怒らないこと2」から学びました。

怒らないこと 2 (役立つ初期仏教法話11)
アルボムッレ・スマナサーラ
サンガ
売り上げランキング: 952
おすすめ度の平均: 4.5
5 怒りの正体とは?だからこうやって消す
3 正直がっかりでした。
3 前作と比較すると?
4 慈悲を育てる
5 素晴らしい本です。


こんなことが書かれています。

なにもかにも、一切のことが「不完全」というのが本当の姿なのに、
いったい何を「許す」というのでしょうか。

自分も間違いを犯し、他人も間違いを犯す人間同士であるならば、
許すも許さないも成り立たないと思います。

その通り・・・(汗)。

「許せない」というのは、「怒り」の感情ですね。

前回書いた学びは、
「許すと決める」=「怒りの感情から解放される」
ということを実感した、ということなのでしょう。

ではもっと早く、
自分の中の「怒りの感情」に気づけたらよいのでは。

ということを、本書でじっくり学んでいます。

タグ : 許すこと

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.10.25 (Mon)

「許すこと」からの学び

深く傷つくことを言われても、
信じていたことがウソであっても、
相手を許せるでしょうか。

どうしても許せないなら、相手との関係を絶っても、
よいのだと思います。

無理に、我慢することはない。

許さずにいることと、許すと決めることと、
気持ちが楽な方を、選んでいいのでしょう。

気持ちが楽になるなら、
思い切って許すと決めるとよいかもしれません。

また違った見方ができるからです。

例えば、

「相手はなんであんなことを言ったのだろう。
 こっちが悪かったかな。そういえば・・・。」

「あの時は頭にきたけど、
 相手とはこんないいこともあったよな。
 あらためて相手のよさを思い出したよ。」

というように。

私の場合、自分の間違いや、
忘れていた相手のよいところに、気づきます。

だから、許すことは、相手をどうこうすることではない。

自分を見つめ、間違いを正し、
自分が成長するための学びなんだと、

とても大きな気づきがありました。

タグ : 許すこと

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.19 (Fri)

「ことばの力」を学んだできごと

新入予定の学生の頭部の手術が成功し、後遺症もないそうです。
お母さんから電話がありました。よかった。

そのお母さんから、手術前、進学をどうしたらよいかと、
相談の電話をうけていました。

そこで私と話した内容に、とても勇気づけられたのだそうです。
電話先で涙声で言われ、こちらももらい泣き。

本人と、支えたお母さん、二人ががんばったので、
よい結果になったのでしょう。

そこに、少しでも役に立てたのなら、うれしい。


どんなことを話したのか、よく覚えていません。
ただ、ともかく手術が成功しほしいと、強く願いました。

その願いが、届いたのかな。言霊でしょうか。
ことばには、発した本人にも気づかない、力があるんですね。

逆に私が、教えてもらいました。
 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.03.18 (Thu)

心の垢を取ってから寝床に入る

これは、中村天風さんの「ほんとうの心の力」にある言葉です。

3年ほど前、コンビニで何気なく手に取った一冊で、
その場では「ふーん」くらいな感じで立ち読みで
すませたのですが、後からジワジワいい言葉だと思い、
買いに走りました。

ほかにも、睡眠について、
「寝がけは尊い人間に」「寝床で考えない」
という言葉があり、こんな内容が書かれています。

 体に汚れがついていたら、寝床にはいる前に、必ずきれいにしてから入ろうとするだろう。
 いったん寝床へ入ったら最後、どんなつらいこと、 悲しいこと、腹の立つことがあったにせよ、明日の朝、起きてから考えるようにするんだ。
 寝るなら寝なさいよ。寝床に何しに行くんだ。考え に行くんじゃなかろうが。あそこは考えごとは無用のところだ。一日中、昼の間に消耗したエネルギーを、一夜の睡眠、夢ゆたけく眠ったときに、また蘇る、盛り返る力をうけるところだ。
 夜の寝床の中だけは、神の懐に入ったような穏やかな気持ちになってごらん。
 今夜から、寝がけだけは絶対に尊い人間になるんだ。


以前は、寝る前こそ、
不安や心配ごとを考えることが多かったのですが、
今はスパッと忘れて寝るようにしています。

確かに、心も顔や体と同じ、
きれいに洗ってから寝た方が、気持ちいいですね。

ほんとうの心の力
ほんとうの心の力
posted with amazlet at 10.03.18
中村 天風
PHP研究所
売り上げランキング: 9138
おすすめ度の平均: 4.5
3 頑固なおじいちゃんの、すごく勉強になる小言集
3 日々の座右の書として
5 中村天風の教えの真髄を一日一語で味わえます。
5 素敵な書。 (また助けられました。)
5 支えになる人生の参考書


睡眠については、この本にも、考えさせられました。

マーフィー眠りながら成功する (上) (知的生きかた文庫)
J.マーフィー
産能大学出版部
売り上げランキング: 16551
おすすめ度の平均: 3.5
4 潜在意識を意識する
3 眠るだけではだめだ
5 《実用価値》が高い。
4 初めてのマーフィー
2 全く訳がひどい

マーフィー眠りながら成功する (下) (知的生きかた文庫)
J.マーフィー
産能大学出版部
売り上げランキング: 21279
おすすめ度の平均: 3.5
4 潜在意識の凄まじさ
5 《目標設定》の重要性。
2 素直な翻訳で読みたい!

タグ : 睡眠 中村天風

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.31 (Thu)

「7つの習慣」の「主体性の三十日間テスト」、その後

先月の記事で書いた「主体性の三十日間テスト」の、その後です。

不安が頭をよぎることや、
何かを言われてカッと思うことは、
相変わらずあります。
減ってはいません。

しかしすぐに、
「自分にいまできることは何だ?」と
切り替えるようになったかな。


「コントロールできることに、
 時間とエネルギーを集中する」

「他人が何をしているか、
 何を怠っているかが問題ではなく、

 それに対して私がどういう反応をするか、
 何をすべきかが問題である」

読めば読むほど、味わい深ーい言葉です。


三十日のテストだけでは、もったいない。

来年も、この言葉を読み返しながら、やっていきましょう。


タグ : 7つの習慣

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.08 (Sun)

「7つの習慣」の「主体性の三十日間テスト」にチャレンジ

先日の記事で書いた通り、毎日寝る前に
7つの習慣を読んでいます。

すると、ある日会社帰りの道を歩いていて、
「関心の輪」と「影響の輪」について、突然、気づきがありました。

職場に関係がギクシャクしている人がいるのですが、
その人にどう思われるかは、「関心の輪」にあるんだと。

7つの習慣では、私たちの関心のあることを、
・実質的にコントロールできないもの(関心の輪)
・コントロールできるもの、あるいは大きく影響できるもの(影響の輪)
に分けます。

その意味を、実感できた瞬間でした。

思えば、前の職場でも、人にどう思われるかということを、
とても気にしていたように思います。

人にどう思われるかより、自分に何ができるかに
集中することのほうが、ずっと重要ですね。

気持ちがすっと楽になりました。

これをきっかけに、第一の習慣「主体性を発揮する」のパートを再読したところ、
「主体性の三十日間テスト」の内容に感動したので、やってみることにします。

以下「7つの習慣」の120ページから、
一部を自己宣言としてアレンジし紹介します。

----------------------------------
私は皆さんに、この主体性の原則を三十日間試すようにお勧めしたい。
実際に行ってみて、その結果を見るだけでよい。
三十日間、影響の輪の中に集中してみてほしい。

小さな約束をつくり、それを守る。
裁く人より与える人になり、批判者より模範になる。
問題をつくり出す人ではなく、問題の解決に貢献する人になる。
結婚生活において、家庭において、仕事においてやってみてほしい。
他人の弱点について争うことをやめてみる。
自分の弱点を弁護することもやめてみる。
間違いを犯したときに、素直にそれを認め、修正し、それからすぐ学ぶようにする。
他人のせいにしたり、彼らを批判する無駄なエネルギーを使わないようにする。
コントロールできることに働きかけてほしい。
自分自身を変えるようにし、自分のあり方に集中してみてほしい。

他人の弱点や欠点を批判する目ではなく、
慈しみ深い目で見てほしい。
彼らが何をしているのか、何を怠っているかが問題ではなく、
それに対してわたしがどういう反応を選択するか、
わたしが何をすべきかが問題なのだ。

問題は自分の「外」にあると考え始めたら、その考えをやめてほしい。
その考えこそが問題なのだ。
----------------------------------

手帳にもカバー裏に記入!


はじめて1週間ですが、心配事やイライラが減り、
気持ちが楽になるのを実感しています。

タグ : 7つの習慣

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.07 (Thu)

1カ月ぶりの更新

ブログの更新が、1カ月ぶりとなりました。

思うところ理由は、時間を、仕事や子育てに多く使うようになったことです。

でも、こうしてブログを書く時間は、じっくりものごとを考える貴重なものですね。
この1カ月何を思ってきたかなと、手帳のメモを読んでみたり・・・。

同じころにブログを始めた友達が、しっかり日々を刻んでいることにも、励まされます。

やはり、過去記事にも書いたとおり、「続けること」が大切ですね。

またまた、松下幸之助の言葉から一節、

「成功とは、成功するまで続けること。 ・・・
 今日あきらめてしまえば、明日の成功は決してありえない。」
人生心得帖より)

身にしみる言葉です。

タグ : 続けること 松下幸之助

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

転職後の職場で大切にしたいこと

2月中に数日オリエンを受け、3月1日が、転職先への正式な入社日でした。
本当に、会社が変わったんだと実感し、新鮮な気持ちになっています。

忘れずにいたいのは、「ゼロからのスタート」、ということです。
転職を考えるのに一番お世話になった、この一冊の言葉です。
転職術 (新潮OH!文庫)転職術 (新潮OH!文庫)
(2002/01)
古田 英明縄文アソシエイツ

商品詳細を見る

「どんな人も最初は先輩に従うことからスタートする。
 そういう感覚が体のどこかに備わっている人であれば、
 転職するときでも『最初はゼロからのスタートだ』と、
 すっとその状況に入っていける。
 自分にどんなに実力があっても、
 少なくとも最初はある意味で『ゼロ』だということが分かっている。
 初心を忘れない姿勢は人間関係を円滑にするし、
 無意味に敵をつくらないということは、実力が発揮できる環境を
 早くスムースに整えられるということでもある。」

この、
「実力が発揮できる環境を早くスムースに整えられる」
ということが大切なんだと感じます。

この考えは、この一冊にも教えられました。
転職成功のエキスパートが教える最新・最適転職メソッド―あなたのキャリア戦略は間違っていませんか?転職成功のエキスパートが教える最新・最適転職メソッド―あなたのキャリア戦略は間違っていませんか?
(2006/05)
有馬 誠

商品詳細を見る

そのために、まずはみんなの名前と顔を一致させて、
人や会社になじむことを、最優先に取り組んでいきます。

タグ : 転職

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

「おのれのまこと」-大河ドラマ 天地人より

すてきな言葉に出会いました。大河ドラマ「天地人」からです。

上杉謙信から蟄居を命じられた兼続に、母危篤の知らせが届きます。
会いに行けないという兼続に、和尚が一喝します。

「たわけ!(中略)
 行って、おのれのまことを見るのじゃ!
 そして、そのまことにしたがうのじゃ!」

この、「おのれのまこと」という言葉です。

自分を、自分以上に良く見せることも、また、悪く思うことも、必要ない。
でも、「おのれのまこと」を知ることが、難しい。
だから、兼続も、迷うのですね。

私も、大切にしたい言葉です。
兼続、がんばれ!

タグ : 天地人

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.24 (Sat)

人生とは、出会いだ

一昨日、テリーさんCateさんとお会いできました。
あっという間の、昼間の5時間でした。

ケネディ大統領に、

 「人生にとって、最も大切なことは、なんでしょうか?」

と聞いたら、

 「出会いである」

と、答えたそうです。

人生は、誰に出会うかで決まってしまう。

出典は、この本についているCDです。
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)
(2007/04/19)
箱田 忠昭

商品詳細を見る


本当に、出会いで、人生は変わるなぁと実感しました。

これからも、素敵な出会いができるように、精進していきます。

タグ : 出会い ケネディ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

「素直な心」と「良心」で

約13年ぶりに、人生に影響する判断をしました。
意識したのは、私の「心」。

特に、

松下幸之助さんが大切にする、「素直な心」
「7つの習慣」がいう、人間の独特な性質の一つ、「良心」

このふたつです。

大学生だった13年前の判断には、
「素直な心」も「良心」も、なかったかな。

読んできた「本」が、
影響をくれた判断になりました。

よい判断か、悪い判断か、結果がでるのは相当先ですが、
納得できる判断ができたかな、と思っています。


…そういえば、大河ドラマ「篤姫」に、こんな場面がありました。

死んだ家定が、あの世からあわられ、
大奥を閉じる決断をした篤姫に、やさしく語りかけます。

「おのれの気持ちをしかと見つめ、好きなようにやればよい。」
「ひたむきに生きよ。」

この場面は、涙腺が大きくゆるみました。

タグ : 篤姫 7つの習慣 松下幸之助

 |  学び  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.14 (Wed)

松下幸之助伝 NHK知るを楽しむより

「NHK 知るを楽しむ 私のこだわり人物伝」のテーマは、「松下幸之助」。
昨日から全3回の放送です。
番組HP

作家の北康利さんが、松下幸之助は、
「ビジネスは、突き詰めていくと、
 精神性あるいは社会性につながることを教えてくれる。
 ビジネスマンの可能性と希望を見せてくれた人物。  」
ととらえ、番組をナビゲートしています。

松下幸之助が、全国の販売店を集めた?会場で深々と3回礼をする姿や、
有名な一言、「成功するまでやめないこと」と語る姿が、映像で見れます。

残2回も楽しみです。
再放送もあるようです。

タグ : 松下幸之助 成功

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

信念 ― あきんどスシロー、矢三社長が語る成功の秘訣

ふとテレビをつけたら、東証二部上場の回転寿司チェーン、
あきんどスシローの矢三(やそ)社長が情報番組に出ていました。

元寿司職人さんらしく、腰が低く内気な感じて話をされていたのが、
成功の秘訣を聞かれて、キリッとひきしまり、力強く一言、

「信念を持って行動すること」。

いわく、

情熱だけでは、だめ。
信念とは、行く道やゴールの目的が明確になり、
プラスアルファされたもの。

情熱だけ、やる気だけでは空回りしてしまう。
信念というのは、己のつらぬく道を示していて、
ちゃんとそっちに向かって行けるもの。
信念を持って、信念に到達できる、行動をとりましょう。

とのこと。

「信念」という言葉の意味を明確に持っていなかったので、
勉強になりました。

ちなみに矢三社長は、家賃10万円の2LDKのマンションに一人暮らしで、
テレビなし、必要最小限の家具しかない質素な生活。

修身教授録」にある「捨欲即大欲」、

―人間は自分一人の満足を求めるチッポケな欲を徹底的にかなぐり捨てる時に、
  かつて見られなかった新たな希望が生まれ出るもの―

とは、こういうことかなと、学びました。

タグ : 信念 修身教授録 スシロー

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.17 (Wed)

「一日読まざれば一日衰える」 (修身教授録より)

森信三(もりのぶぞう)先生の修身教授録から、
心に刻み、日々実践の言葉、「一日読まざれば一日衰える」。

今月の読書は、16日時点で4冊と、
先月の計27冊からペースダウン。

「一日読まざれば、一日衰える」を、
身をもって実感してしまっています。

一番の原因は、
読書のための時間を組んでいないこと。

私にとって読書は、
「7つの習慣」の時間管理のマトリックスにあてはめると、
まさに「重要だが緊急でない、第二領域」です。

この時間を先にとらないと、
他の要件で時間を使ってしまいますね。

本当に、今月前半は先月に比べて、
自分の何かが衰えている気がします。

今日の夕方30分から、読書の実践あるのみです。

タグ : 読書 修身教授録 第二領域 7つの習慣

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.15 (Mon)

「篤姫」最終回に、涙

昨日最終回だっだ大河ドラマ「篤姫」を、ずっと見ていました。
今、録画を、もう一度見たところです。最高のドラマでした。

一番好きな人物は、瑛太さん演じる「小松帯刀」。
臨終の場面で、声が裏返ってしまう演技とは、瑛太さん最高です!

二条城で徳川慶喜に大政奉還を迫るところも、最高にカッコよかった。
映画「あずみ」に出ている頃は、ほんのチョイ役だったのに・・・。

このドラマを熱心に見たおかげで、
幕末から明治にかけての歴史を勉強することができました。

江戸城の無血開城は、今を生きる私にも、
日本人の良さを感じさせてくれる出来事に思えます。

歴史ドラマにはまる、良い副産物ですね。

タグ : 大河ドラマ 篤姫 小松帯刀 瑛太

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.18 (Tue)

フォトリーディングの体験をテリーさんから聞く!

ブログがきっかけで、昨夜、
フォトリーダーのテリーさんとお会いしました!
(テリーさんのブログ:続けるお気楽アウトプット

とっても気さくな方で、
フォトリーディング受講体験のお話を伺いました。
テリーさん、ありがとう!

本を読んだだけではわからなかった、
フォトリーディングのコツを聞けました。

特にお話を聞けてよかったのは、この二つです。

○本の安定した持ち方がわからなかった。

→表紙をはずして、開きを良くして、フォトリーディングする。
 情報として表紙は必要ですが、はずしておけばいいのか!
 目からウロコでした。

○フォトリーディングのとき、本当に、
 文字を見なくてよいのか、自信がなかった。

→本当に、文字が見えなくて、よい!

テリーさんは、フォトリーディングそのものにも増して、
講座の実体験と、受講者の皆様とのその後の交流が、
とてもためになっているそうです。

百聞は一見にしかずですね。
一晩たって、ますますますます、体験したくなりましたよ!

時間とお金を、真剣に調整だ!

タグ : フォトリーディング

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

今、筑紫哲也さんから学ぶこと

筑紫哲也さん死去のニュースから、
幸せに生きるための、
大きな学びをもらいました。



筑紫さんについて、テレビで見る以上のことは知りません。

しかし、NEWS23での、後藤謙次さん、鳥越俊太郎さん、
その他さまざまな人からのコメントを聞いて、
あんな風に思い出してもらえたら、幸せだなと思います。

愛読書の「7つの習慣」の第二の習慣、「目的を持って始める」の冒頭、
自分の葬儀を想像する部分に、こんな質問があります。

「あなたは、皆に自分の人格のどういうところを見てほしかったのか。
 どういう貢献や業績を覚えていてほしいのか。
 その場に集まっている人、それぞれの顔をよくみてもらいたい。
 彼らの人生にあなたはどういう影響を及ぼしたかったのだろうか。」

宮崎駿さんのコメントの結びは、
「でも、いいんです。よく生きたことの方が大事です。」
でした。

よく生きたことを、
思い出してもらえるような生き方、
一歩づつでもします!

タグ : 筑紫哲也 7つの習慣 NEWS23 後藤謙次

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

オバマ大統領誕生に思うこと

ずっとオバマ氏大統領戦勝利のニュースを見ていました。

オバマさん、カッコ良さがイイ!
真剣な眼差し、シャキッとのびた背筋、ダークスーツに赤か青のネクタイ。
特に、時折見せる笑顔、大好きです。

不覚にも、演説を見て、読んで、涙しました。

(子飼弾さんのブログ)
惰訳 - Barack Obama's acceptance speech in full

ビジネスマンとして、憧れます。
カッコ良さ、学びます。
同じ髪型にしようかと真剣に考えています・・・。

最初は、ジュリアーニ vs ヒラリーのように報道されてましたけど、
わからないものですね。
未来は決して予測できない、という教訓にします。

勝因は、
「HOPE」「CHANGE」「YES,WE CAN」などという「言葉の力」と、
5ドル、10ドルづつという少額の献金を集めた「ネットの力」だと
言われているようですね。

この2つの力、ブログを始めたことで、身近に感じます。
「言葉の力」が、「キーワード力」とすれば、
読書法や手帳術、メモ術と共通しますね。

この日に生きていて、ブログが書けることを、喜び、
所感を記録しておきたいと思います。

タグ : オバマ 笑顔 ブログ 手帳 メモ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

「プロフェッショナル 仕事の流儀」脳活用法スペシャルより

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」、
脳活用法スペシャルを見ました。

参考にできることが、いっぱい!

一番の教訓は、プレッシャー克服法その1。
あえて、「笑う」。

口角をあげるだけでよい。
笑うことで、考え方がポジティブになり、
前頭葉が的確に働き、
よい判断ができる。

プレッシャーがかかると、
ついつい眉間にしわを寄せてしまいます。

笑わないと、いけないのですね。

その他、教訓になった内容です。
・寝ている間に、情報が整理される。
・情報が遮断されている環境で、内からアイデアがわいてくる。
・プレッシャー克服法その2
 スイッチを入れて、集中モードに切り替える。
 スイッチは、体を動かす決まりごとをするのが、有効。
・やる気とは、目標を達成して、報酬を得ようとすること。
 目標を持つには、師匠を持つことが良い。
 報酬は、小さな達成感を得ることで良い。
・他人のモチベーションは、褒めることで、上がる。
 叱るのは、いつか褒めるための準備。
・人の一番の報酬は、愛情。

まずは、「笑う」ことを、忘れずにいたいです。

タグ : プロフェッショナル 笑顔 茂木健一郎

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

めざせ!会社の星「最強のメモ術」から

NHKの「めざせ!会社の星」、「最強のメモ術」の再放送を見ました。

先日、プレジデント「年収2000万の手帳術」読んで、
考えさせられた「メモ」に関して、
今の私にとっての答えがありました。

まず、
・ダヴィンチ
・ニュートン
・エジソン
・アインシュタイン
・ヘミングウェイ
みんなメモ魔だったそうです。

そして、ガツンときたのが、
多いときは4日で800本のワインのメモをとるという
田崎真也さんの言葉。

「メモは、必ずその日のうちにノートにまとめ、記憶する。
 たまったノートが自信になる。
 そして、応用できるように整理される。」

やはり、メモ魔になろう。
そして、メモを整理し、記録しよう。

再確認できた番組でした。

過去記事:年収2000万の手帳術

タグ : めざせ!会社の星 メモ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.29 (Wed)

バフェットの「投資のシンプルなルール」

投資家バフェットの、投資のシンプルなルール。

「他の人が欲張っているとき恐れを抱き、
 他の人が恐怖にないなまれているとき強欲になること。」

日経2008.10.18の記事より抜粋です。
まさに今、アメリカの株を買っているそうです。

本当の「投資家」は、この境地なのでしょうね。
覚えておきたい一言でした。

タグ : バフェット 投資

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

佐藤可士和さんのプレゼンに対する考え

日経産業新聞9月30日の記事から。

佐藤可士和さんがプレゼンについて教えてくれています。

「プレゼンは説得する場ではなく共感を呼ぶ場というのが、僕の持論です。
 考えていることを相手に素直に伝えるのが基本です。」

「プレゼンの成否を決めるのは内容です。
 まず伝えたいことがあるか、あればそれが何か考えて見てください。
 テクニックの問題ではないのです。」

「普通の人と同じような感覚で話すことを心がけているので、
 共感を得ることができるのです。」


とかくテクニックを気にしがちですが、
「内容」と「共感」が大事なのですね。

タグ : 佐藤可士和 プレゼン

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

現場リーダーの心得 by 陸自の番匠陸将補

9月30日の日経産業新聞記事より。

陸上自衛隊のイラク復興支援部隊の第一次群長だった、
番匠陸将補の言葉です。

・リーダーに求められる素養は、人間力。
・「ABC+DE」
 当たり前のことを、ぼーっとしないで、ちゃんとやる。できるだけ、笑顔で。の略。
・CCDからHWAへ
 「クール・ドライ・デジタル」な気風の現代の若者を、
 人間力ある「ホット・ウェット・アナログ」な指揮官に育てるための標語。

特に「HWA」がお気に入りです。
今までついていきたい!と思った上司は、みなそうでした。

私も、HWAになります。

タグ : リーダー 番匠 陸自

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.07 (Tue)

ノーベル賞をとるための5つの戒め

ノーベル物理学賞受賞者の、江崎玲於奈による5つの戒めです。
うちの会社の新入社員研修で配られます。
私にも12年前に配られたものを、最近になってまた確認したいと思い、
改めて人事部からもらいました。

忘れないように、アップします。

1.行きがかりにとらわれるな
2.権威にへつらうな
3.無用なものは捨てよ
4.戦うことを避けてはいけない
5.初々しさを失ってはいけない

タグ : ノーベル賞 江崎玲於奈

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

清原選手の引退特番に涙しました

一昨日の3日、ふとテレビをつけると清原選手の引退特番が。

番組の最後に、お母さんからの手紙を徳光アナが読む。

大阪から所沢に通って手料理を食べさせていたお母さん。
長嶋ファンだったお母さんを喜ばせるために、野球をしてきたと語る清原選手。

子を思う親の気持ちと、親を思う子の気持ちに、
素直に涙しました。

タグ : 清原

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.01 (Wed)

2度寝をしない心得

朝、目が覚めても、つい布団でぐずぐずしてしまいます。
そんな自分に、戒めの言葉を。

「目が覚めてから実際に布団から出るまでに30分かかっているとしたら、
 1年で180時間、つまり7日間も時間を損しています。
 毎年1週間も休暇が取れたら、人生、楽しくないですか?」

「目を覚ましてもなかなか布団から出られず、いつまでもぐずぐずしている人は、
 時間の無駄使いを自覚しましょう。ダラダラと浅い睡眠を続けていると、
 長い時間眠っているように思えますが、実際には睡眠の質が悪化してしまいます。」

「朝も目が覚めたら、すぐに布団から出るように努力しましょう。
 布団から出ないための、いろいろの理由が思い浮かぶでしょうが、
 考える前に行動です!ウトウト眠っていても、質の良い眠りは得られません。
 どうしても起きられなければ、目覚まし時計の設定時間を遅らせましょう。」

「朝寝坊に困っていた西郷さんは、何とかして早起きを身につけ、
 充実した人生を送ろうと決心します。そして考えついたのが、西郷式起床術 です。
 朝、目覚めるのと同時に、掛け布団を部屋の隅まで蹴飛ばします。
 『今、何時だろう?』などと、考える暇もなくです。
 そして、すぐにトイレへ行って用を足します。
 こうしているうちに、だんだんと目が覚めてきます。」

すべてAll Aboutの[睡眠・快眠]の記事からです。

2度寝は意味ないですね。

宣言。
私は、毎朝、早起きします。

タグ : 早起き

 |  学び  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |