--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.30 (Mon)

大河ドラマ「平清盛」がおもしろい

大河ドラマ「平清盛」が、近年のどの大河よりもおもしろい。

まずは、清盛の父役の中井貴一がカッコよすぎる。

清盛役の松山ケンイチの演技にも、自然と感情移入してしまう。

「武士が貴族の番犬でしかなかった時代。実力で日本の覇者に上り詰めた奇跡の男。」
(HPより)

いいじゃないですか。

一部批判があるようなので、応援一票の投稿です。




スポンサーサイト

タグ : 平清盛

 |  できごと  |  TB(1)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.04.03 (Sun)

地震からの復興にできること

このたびの東北関東大震災でお亡くなりになった方々のご冥福を、
心からお祈りします。

勤務する学校で地震にあい、学生の避難を誘導し、
200人ほどの学生とホールで一晩を過ごしました。

学生は、パニックにならず、ケガ人もでず、
落ち着いて一晩を過ごせたことは幸いでした。

その後は報道で悲惨な状況を見ては、目頭が熱くなる毎日です。

そんな中、日ごろパワーをもらっているブログはどれも、
政府や東電を批判するのではなく、
被災者の方々への応援や一人一人ができることをしようという
メッセージであふれています。

同じ思いです。

こんな風に、同じ価値観を共有できるのがブログの良さだと、
あらためて感じました。

私にできること。

勤務する学校は医療系なので、
看護師や救急救命士への思いを強くしたという
入学希望者と何人か話しました。

そんな人たちの思いにこたえる学校をつくるのも、
一つの貢献だと思います。

この小さな思いが、大きな何かになって、
被災者のみなさんに届くことを祈ります。

そして、日本は必ず復興する、と信じます!

タグ : 地震

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.31 (Thu)

2009年の振り返り

今年は、大きな変化のあった一年でした。
主なできごとは・・・

1.はじめて、子供が生まれた
2.はじめて、転職した
3.大阪から埼玉へ引っ越した
4.妻のご両親と同居した
5.はじめて、車を買った

そんなこんなで、2008年末とは、
全く違う環境です。

しみじみと、味わい深い一年でした。

一番の大きな変化と感じるのは、
子供をもったこと。

「おまんまかせいでくっどー!」と言ってから
出勤することもしばしば。

生きる意味が、変わりました。


生活環境の激変に、
ブログの更新頻度が落ちましたが(汗)。

来年は、もっとブログを書きましょう!
 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.23 (Mon)

引っ越しました

大阪府吹田市から、埼玉県北本市へ引っ越しました。

27才の春から8年9カ月、大阪にお世話になりました。
36年の人生の約1/4を、大阪で過ごしたことになります。
そんなに長くいたのか~。

家財道具が運び出され、ガランとした部屋を見て、
あらためて、いろいろな思いが浮かんできました。

みんな、ありがとう。

今日から、新しい職場です。

タグ : 引っ越し

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.02 (Mon)

1月に起きた、二つの大きなことと、「道」

先月1月、二つの大きなことがありました。

1.転職を決めました。

東京都内の専門学校の職員になります。
これから自分がやりたいことは何なのか、考えての判断です。

以前書いた、素直な心と良心で決めた事は、このことです。
心に浮かんだ言葉は、「学ぶこと」でした。

3月2日スタートです。
新しい仕事に、一から真っ白な気持ちで、取り組みます。

2.父親になりました。

男の子を授かりました。

出産に立ち会い、頭の先が見えて、へその緒と一緒に出てきて、
「おぎゃぁ」とこの世で初めての声をあげるのを、見ました。

抱っこし、ミルクを飲ませ、おむつを替え、お風呂に入れ、
小さな泣き顔を見て、寝顔を見て、親になったんだーと実感しています。


この二つのことを書いていて、「道」という言葉がわき上がってきました。
この一冊の言葉です。
道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る

「自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
 自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。」
(参考:PHP 経営支援DIRECT

二つが与えられた、この「道」を、しっかり歩いていきます。

タグ : 松下幸之助

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。