--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.31 (Fri)

勝間和代手帳2009 実物見ました。

勝間和代手帳2009 (紺)勝間和代手帳2009 (紺)
(2008/11/01)
勝間 和代

商品詳細を見る

気になるこの手帳が、はや本日、
堂島のジュンク堂大阪本店で、レジ前特設コーナーに平積みでありました。

さっそく手に取った第一印象は、意外とカバーに高級感あることと、
パカッと開きがよくデスクで書きやすそうなこと。

中を見ると、
プロジェクト型マンスリーシート、月間カレンダー、
バーチカルの週間スケジュールという流れが、
計算しつくされている感じ。

そして巻末には、
ロジカルシンキングが身につくフレームワーク21選。

人生で、ビジネスで、「成果を出すための手帳」と感じました。

やはり、来年の手帳の有力候補です。
スポンサーサイト

タグ : 勝間和代 手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.29 (Wed)

バフェットの「投資のシンプルなルール」

投資家バフェットの、投資のシンプルなルール。

「他の人が欲張っているとき恐れを抱き、
 他の人が恐怖にないなまれているとき強欲になること。」

日経2008.10.18の記事より抜粋です。
まさに今、アメリカの株を買っているそうです。

本当の「投資家」は、この境地なのでしょうね。
覚えておきたい一言でした。

タグ : バフェット 投資

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.22 (Wed)

年収2000万の手帳術-2 (プレジデント2008年11.3号)

もう一つこの雑誌から発見。
PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 [雑誌]
(2008/10/11)
不明

商品詳細を見る

舘神さんの手帳ガイドの記事があり、そこで紹介されている綴じ手帳です。
綴じ手帳は能率手帳シリーズか高橋書店しか印象になく、
いろいろなメーカーがあり、それぞれ個性があるのですね。

この本に刺激され、綴じ手帳の良さもあるよな~と。
能率手帳の流儀能率手帳の流儀
(2007/10/02)
野口 晴巳

商品詳細を見る


とりあえず、ふくらみ気味だった現システム手帳のリフィルを整理し、
持ち運びに苦にならないようスリム化をしました。

でも、この本ではスリム化不要?
一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法
(2004/03/24)
熊谷正寿

商品詳細を見る


いろいろ悩んで、試して、自分の手帳道を見つけます。

タグ : 手帳 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.21 (Tue)

年収2000万の手帳術 (プレジデント2008年11.3号)

手帳好きとしては見逃せない一冊。
PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 [雑誌]PRESIDENT (プレジデント) 2008年 11/3号 [雑誌]
(2008/10/11)
不明

商品詳細を見る

一番教訓があったのは、手帳術の特集とは真逆をいく、
「トップの流儀」の以下コメントです。

・ブリジストン 荒川社長

「常務になった頃からは、メモはできるだけ取らないようにしています。いまは、特に変化の激しい時代です。瞬間の意思決定が求められる立場になって、情報は頭の中に直接叩き込まなければいけないと考えるようになりました。
経営の采配を振るう立場なら、情報は記録に残すのではなく、記憶にとどめて、必要に応じて新鮮なうちに使うことが大切なのです。」

・SBIホールディングス 北尾CEO

「僕はサラリーマン時代から今日に至るまで手帳やメモ帳というものを持ったことがありません。すべて頭の中で処理してきました。これは、訓練すればできること。メモに頼らなければ自然とそういう頭になるものです。
たとえば読書の場合でも、読書ノートのようなものはつくらない。(中略)僕はいくつか自分にできることを決めて、行動に移します。つまり、知行合一です。」

手帳術の特集なのに、「メモをとらない」とここまではっきりおっしゃるとは・・・。

成功するにはメモ魔になることとよく聞き、実践しています。

一方でこんなお二人もいますし、
中村天風師も「大事なことはメモなんか取るな」と言っていたと聞いたことがあります。

いまの私には、メモや手帳の記録は必要だと感じます。

お二人のコメントからは、メモをとったり手帳に記録するだけではだめで、
そこから重要な情報を頭に叩き込み、活用すること、行動に移すことが大切である、
ということを教わりました。

タグ : 手帳 メモ

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.19 (Sun)

将棋の第21期竜王戦、ネット中継がすごい

将棋の第21期竜王戦が、ネット中継されています。
第21期竜王戦中継/2008年10月18日・19日対局の棋譜

リアルタイムで、解説つきとは、すごい。
いつからこんなサービスはじまったんでしょうか。

実は、高校時代将棋部の部長で、今も将棋ファンです。
NHK「プロフェッショナル」で、羽生と森内の名人戦特集を録画して3回見ました。

感銘を受けた一冊、「ウェブ進化論」の著者、
梅田望夫さんの観戦記もあり、目が離せません。

タグ : 将棋 プロフェッショナル 羽生善治

 |  将棋  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.19 (Sun)

堀江貴文さん、日本神話を語る

堀江貴文さんがブログで日本神話への興味を語っています。
日本神話|六本木で働いていた元社長のアメブロ

堀江さんには、同じ年の同じ月に生まれた男の一人として、
勝手に親近感をもち、今でも注目しています。
最近のブログは特に面白い。

しかも、同じく日本神話に興味があるとは、ますます勝手な親近感UP。

これからもブログの鋭い論評を楽しみにしています。

タグ : 堀江貴文 日本神話

 |  神道・神社・日本神話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

メモ帳のコストパフォーマンス

使い始めたメモ帳、なんでもかんでも、どんどん書いています。
そこで気になってきたのが、コストパフォーマンス。

すべてヨドバシ梅田店頭価格で比較すると、次の通り。

ブロックロディアNO.11  80枚 157円 1枚1.96円
プロジェクトリングメモS  50枚 168円 1枚3.36円
ダイヤメモ         40枚 84円 1枚2.10円
ニーモシネ        50枚 109円 1枚2.18円

と~っても意外なことに、ブロックロディアが一番安い。
プロジェクトリングメモは、私の使い方では、論外ですね。

土橋正さんは、ワンサイズ上のブロックロディアNO.12を胸ポケですか。
「こっそりと進化していたロディア」

ロディアを再考してみよう。

タグ : メモ ロディア ニーモシネ ダイヤメモ

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.18 (Sat)

メモ帳選び ロディア、プロジェクトペーパー、ダイヤメモ、ニーモシネ

お気に入りのヨドバシ梅田を散策していると、ふとメモ帳が目にとまる。

メモは、今まですべてシステム手帳にとっていたのですが、
電車の中や歩いているときサッとメモを取りたいとき、不便を感じていました。

そんなに高価なものでもないし、買って使ってみることに。

○ファーストチョイスは、「ブロックロディアNO.11」。

憧れの方の、ロディアに万年筆ですらすらメモを取っていた姿にあやかりました。

さっそく帰りに電車の中でつらつらとメモ書きしてみると・・・、これが快感!
シャツのポケットに入れておいて、すぐ書ける。
カバンからステム手帳を出す手間がないのが、こんなに心地よいとは。

しかし・・・
リングメモでないので、2枚目、3枚目、4枚目が書きにくい。
シャツのポケットに入れるには若干大きい。

○そこで後日、「オキナ プロジェクトリングメモS」を購入。

2枚目、3枚目を書くときも手の中にすっぽり。サイズも良好。

しかし・・・
リング径が大きすぎて、どこか手にしっくりこない気が。

○そこで後日、「ミドリ ダイヤメモS〈赤〉」を購入。

さすがロングセラー。手のおさまりが最高。
思考停止の色、黒の表紙のほかに赤の表紙があるのもよい。

しかし・・・。
こんどはリング径が小さすぎて、ページをめくりにくい。
ミシン目がないのも不便か。

○そこで昨日、「マルマン ニーモシネ 5mm罫A7変形」を購入。

ダイヤメモと迷った一品。
表紙が黒なのが気に入らなかったが、よくみると紺のような・・・(自己暗示)。
2枚目が蛍光イエローだから、カバンの中でも目立つだろうと。
リング径はダイヤメモとほぼ同じだが、穴の位置の関係かずっとめくりやすい。

という変遷を経て、しばらくニーモシネを使ってみます。

リンク:ロディアプロジェクトペーパーダイヤメモニーモシネ

タグ : メモ ロディア ニーモシネ ダイヤメモ

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.17 (Fri)

2009年の手帳選び -2

システム手帳のリフィルも、いろいろ考えています。

・デイリー
バインデックス 1日ダイアリー【2】見開き2日タイプ
ダヴィンチ デイリー(1日1ページ・24時間対応)
ダヴィンチ フリーデイリースケジュール
見開き1日を使っていますが、手帳軽量化のため見開き2日はどうかと。

・ウィークリー
ノックスブレイン 週間004 見開き1週間時系列
ノックスブレインは全面リニューアルですね!
去年このタイプがあれば、選んだでしょう!
バインデックス 週間ダイアリー【1】 能率手帳タイプ
この本の影響です。
能率手帳の流儀能率手帳の流儀
(2007/10/02)
野口 晴巳

商品詳細を見る

これを選んだら、デイリーは使わないでしょう。

・マンスリー
バインデックス 月間ダイアリー【4】2ヵ月予定表タイプ
いま一つマンスリーが使いきれていません。このタイプはどうかと。

・その他
アシュフォードエンターテイメントリスト
本や映画の記録用。店頭では見たけど、ネットに情報がないな~。

楽しく悩んでます。

タグ : 手帳 バインデックス ダヴィンチ ノックスブレイン 能率手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.17 (Fri)

2009年の手帳選び -1

今年も店頭に2009年の手帳が並び始めましたね。
2009年の手帳をどうするか、じっくり考えています。

個人的に一番気になるのは、
フランクリン・プランナー オーガナイザーと、ほぼ日手帳 カズン
ともに新発売。サイズもほぼ同等です。

今年からバイブルサイズのシステム手帳を使っていますが、
記入のしやすさ、持ち運びやすさ、使い終わったあとの保管のしやすさで、
綴じ手帳の良さもあるなーと感じています。

佐々木かをりさんのアクションプランナーも、このサイズですね。
今年の手帳を決める前に、アクションプランナーにするか悩みました。

そういえば、勝間和代さんの手帳は・・・?
おっと、その名も、「勝間和代手帳2009」、11月1日発売ですか。
インパクトのある表紙ですね~。

勝間和代手帳2009 (紺)
勝間和代手帳2009 (紺)

最近よく本の表紙に顔を出されているのは、ブランド戦略でしょうか。
この実物を見るまで、来年の手帳は決めれません。

今年はA5サイズの綴じ手帳が激戦区ですね。

過去記事:手帳遍歴

タグ : 勝間和代 手帳 ほぼ日 フランクリン

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

佐藤可士和さんのプレゼンに対する考え

日経産業新聞9月30日の記事から。

佐藤可士和さんがプレゼンについて教えてくれています。

「プレゼンは説得する場ではなく共感を呼ぶ場というのが、僕の持論です。
 考えていることを相手に素直に伝えるのが基本です。」

「プレゼンの成否を決めるのは内容です。
 まず伝えたいことがあるか、あればそれが何か考えて見てください。
 テクニックの問題ではないのです。」

「普通の人と同じような感覚で話すことを心がけているので、
 共感を得ることができるのです。」


とかくテクニックを気にしがちですが、
「内容」と「共感」が大事なのですね。

タグ : 佐藤可士和 プレゼン

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.09 (Thu)

現場リーダーの心得 by 陸自の番匠陸将補

9月30日の日経産業新聞記事より。

陸上自衛隊のイラク復興支援部隊の第一次群長だった、
番匠陸将補の言葉です。

・リーダーに求められる素養は、人間力。
・「ABC+DE」
 当たり前のことを、ぼーっとしないで、ちゃんとやる。できるだけ、笑顔で。の略。
・CCDからHWAへ
 「クール・ドライ・デジタル」な気風の現代の若者を、
 人間力ある「ホット・ウェット・アナログ」な指揮官に育てるための標語。

特に「HWA」がお気に入りです。
今までついていきたい!と思った上司は、みなそうでした。

私も、HWAになります。

タグ : リーダー 番匠 陸自

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.08 (Wed)

自分データベースとして、タイトルとテンプレートを変更

タイトルとテンプレートを変更しました。
タイトルは、「Synergy日記」→「幸せデータベース」に。

きっかけは、野口悠紀雄さんの著書「ホームページにオフィスを作る」を読んで。
少し古い本ですが、参考になることが多々あります。

このブログを、まず、
「自分のデータベースとして、意味があり、役に立ち、楽しめる」
ものにしようと思います。

自分が楽しくない物が、他の誰かに楽しいはずないですものね。

テンプレートは、
・テキストの見やすさ
・シンプルさ
・ブログから記事が編集できる
ことで選びました。

トップに、「Home All Log in」があることも、気に入っています。

(2008年10月14日 追記)
テンプレートをもとに戻しました。
やっぱり少しは、にぎやかな方が良いかと。

タグ : テンプレート 野口悠紀雄 タイトル

 |  ブログについて  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.07 (Tue)

ノーベル賞をとるための5つの戒め

ノーベル物理学賞受賞者の、江崎玲於奈による5つの戒めです。
うちの会社の新入社員研修で配られます。
私にも12年前に配られたものを、最近になってまた確認したいと思い、
改めて人事部からもらいました。

忘れないように、アップします。

1.行きがかりにとらわれるな
2.権威にへつらうな
3.無用なものは捨てよ
4.戦うことを避けてはいけない
5.初々しさを失ってはいけない

タグ : ノーベル賞 江崎玲於奈

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.06 (Mon)

葉室頼昭さんの書による原日本語

春日大社宮司の葉室頼昭さんの本に、原日本語の説明があります。
とても惹かれるものがあり、メモとしてアップしておきます。

・「〈神道〉のこころ」より

「のる」・・・宣る。神さまが言われる。
「かみ」・・・最高の敬語。最も偉い人に対する「さま」という意味。
「つ」・・・丸い。
「き」・・・奇。不思議。

・「神道 見えないものの力」より

「か」・・・おかあさんの「か」。宇宙の神の素晴らしい命が含まれている。
「み」・・・満ちる。
「き」・・・気と同じくわれわれを生かす偉大なる神の「き」。
「あ」・・・わたし
「な」・・・あなた
「と」・・・伝わってくる。
「おー」・・・承知しました。わかりました。
「は」・・・よみがえらせる。葉っぱの葉。
「い」・・・命。
「ね」・・・根っこ
「はい」・・・命をよみがえらせる。
「ら」・・・いっぱい。
「はら」・・・命がいっぱいよみがえる。

葉室さん曰く、

 言葉とは、神の心を表現するもの。
 文字とは、神の心を形に表したもの。


言葉は本当に大切ですね。

タグ : 葉室頼昭 日本語

 |  神道・神社・日本神話  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.05 (Sun)

清原選手の引退特番に涙しました

一昨日の3日、ふとテレビをつけると清原選手の引退特番が。

番組の最後に、お母さんからの手紙を徳光アナが読む。

大阪から所沢に通って手料理を食べさせていたお母さん。
長嶋ファンだったお母さんを喜ばせるために、野球をしてきたと語る清原選手。

子を思う親の気持ちと、親を思う子の気持ちに、
素直に涙しました。

タグ : 清原

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.04 (Sat)

多色ボールペンユーザー3人と遭遇

一昨日の2日、ある会社と打ち合わせ。

向かい合った方々の筆記具を見ると・・・

営業担当者が、パイロット フィードGP3 ノンカラー
上司の部長が、トンボ リポーター4 透明
制作担当者が、美的×SOFINA beaute オリジナル4色ボールペン

多色ボールペン好きとして、この話題で盛り上がりたかった!

でも、私の上司も同席の真面目な打ち合わせでしたので、
ぐっとこらえました。

タグ : 多色ボールペン

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.01 (Wed)

2度寝をしない心得

朝、目が覚めても、つい布団でぐずぐずしてしまいます。
そんな自分に、戒めの言葉を。

「目が覚めてから実際に布団から出るまでに30分かかっているとしたら、
 1年で180時間、つまり7日間も時間を損しています。
 毎年1週間も休暇が取れたら、人生、楽しくないですか?」

「目を覚ましてもなかなか布団から出られず、いつまでもぐずぐずしている人は、
 時間の無駄使いを自覚しましょう。ダラダラと浅い睡眠を続けていると、
 長い時間眠っているように思えますが、実際には睡眠の質が悪化してしまいます。」

「朝も目が覚めたら、すぐに布団から出るように努力しましょう。
 布団から出ないための、いろいろの理由が思い浮かぶでしょうが、
 考える前に行動です!ウトウト眠っていても、質の良い眠りは得られません。
 どうしても起きられなければ、目覚まし時計の設定時間を遅らせましょう。」

「朝寝坊に困っていた西郷さんは、何とかして早起きを身につけ、
 充実した人生を送ろうと決心します。そして考えついたのが、西郷式起床術 です。
 朝、目覚めるのと同時に、掛け布団を部屋の隅まで蹴飛ばします。
 『今、何時だろう?』などと、考える暇もなくです。
 そして、すぐにトイレへ行って用を足します。
 こうしているうちに、だんだんと目が覚めてきます。」

すべてAll Aboutの[睡眠・快眠]の記事からです。

2度寝は意味ないですね。

宣言。
私は、毎朝、早起きします。

タグ : 早起き

 |  学び  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.10.01 (Wed)

読書日記 2008年9月

9月の読書日記です。

78. 神との対話<2> (ニール・ドナルド・ウォルシュ)
79. 「頭がいい」と思わせる文章術 (竹内謙礼)
80. 超簡単!ブログ入門 (増田真樹)
81. V字回復の経営 (三枝匡)
82. 大金持ちをランチに誘え! (ダン・S・ケネディ)
83. 採用の超プロが教える 仕事の選び方 人生の選び方 (安田佳生)
84. 大人のスピード読書法 (中谷彰宏)
85. ブログ道 (久米信行)

憶えておきたい一言をつけました。

(追記)
2008年12月27日 覚えておきたい一言を削りました。
タイトルだけの方が、頭の中で記憶が膨らみます。

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。