--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.26 (Wed)

能率手帳型の綴じ手帳試用 その後

能率手帳型の綴じ手帳の試用、その後です。

左に日記、右にメモというレフト式が、いい感じになってきて、
結局、同じタイプのバインデックスのリフィルを買って、試しています。

意識しているのは、
・左の日記欄に、その日の出来事を書くこと。
・右のメモ欄は、重点化力向上のため、
 意識して重要なことを選んでメモしていること。
です。

先週のメモは、こんなことを書いていました。

○幸せな小金持ちについて
 定義は、収入3,000万、資産1億円。
 大好きなこと、ワクワクすることをしている。
 幸せの源泉は、静かなワクワク感と、尽きることのない情熱。
 幸せの源泉を感じられるのが、ライフワーク。

 ←本田健さんの書から。

○日本の心、モノづくりが得意な日本

 ←「強欲資本主義 ウォール街の自爆」と、
  「はたらくげんき」でのトニー・ブザンの奈良観光の感想から。

○社長報告は、営業だ

 ←社長報告事項があり、その心構えとして。

週の日記とメモを、一覧で振り返ることができるのは、なかなか良いです。
何回も見ることで、しっかり頭に入る感じです。
空き時間があると、手帳ばかり眺めています。
スポンサーサイト

タグ : 手帳 能率手帳 バインデックス メモ 日記

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.18 (Tue)

フォトリーディングの体験をテリーさんから聞く!

ブログがきっかけで、昨夜、
フォトリーダーのテリーさんとお会いしました!
(テリーさんのブログ:続けるお気楽アウトプット

とっても気さくな方で、
フォトリーディング受講体験のお話を伺いました。
テリーさん、ありがとう!

本を読んだだけではわからなかった、
フォトリーディングのコツを聞けました。

特にお話を聞けてよかったのは、この二つです。

○本の安定した持ち方がわからなかった。

→表紙をはずして、開きを良くして、フォトリーディングする。
 情報として表紙は必要ですが、はずしておけばいいのか!
 目からウロコでした。

○フォトリーディングのとき、本当に、
 文字を見なくてよいのか、自信がなかった。

→本当に、文字が見えなくて、よい!

テリーさんは、フォトリーディングそのものにも増して、
講座の実体験と、受講者の皆様とのその後の交流が、
とてもためになっているそうです。

百聞は一見にしかずですね。
一晩たって、ますますますます、体験したくなりましたよ!

時間とお金を、真剣に調整だ!

タグ : フォトリーディング

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.12 (Wed)

能率手帳普及版型の綴じ手帳を試用中

来年の手帳を決めるにあたり、
積読状態だった能率手帳の流儀を、
あらためてじっくり読みました。

さすがに、人材育成の支援会社の社長が書いた本です。
気づくこと、反省することが多々ありました。

・手帳は「日記」

手帳に毎日の行動を書き、振り返ることが大切、とあります。
振り返り、反復し、習慣になると。

私は今、「スケジュール帳」や「備忘録」の感覚です。
いい言葉に出会って手帳に書いても、
すぐ忘れてしまうのは、この違いかと気づきました。

・「重点化力」

手帳のスペースと同じく、一日も有限であり、
複雑な状況から重点を絞り込む力が必要、とあります。

日々いろいろ書いてきましたが、
大切なの何かという考えが抜けてるのではと
気づきました。

実践している三色ボールペン情報活用術によると、
齋藤孝さんも能率手帳普及版ユーザーで、
右部にアイデアやメモをキーワードだけ書いています。

「左は日記、右は自由自在」という文句に、心ひかれ・・・。
これは、一度実践すべし!

気がつくと、机の中に、
ほぼ同じように使える会社支給の手帳がありました。
引き寄せの法則でしょうか。

さっそく、左に先週1週間の「日記」を、
右に「アイデアや気づき」などを、
大切なこと絞って書くと、とてもイイ感じです。

「スケジューリング」でなく「内省」、を意識して、
今のシステム手帳としばらく併用してみます。

・関連情報 野口晴巳さんの記事
 →お気楽営業マンが“手帳の達人”になった理由
 →前日・前月・前年をダイジェスト 過去の手帳を活用する

タグ : 手帳 能率手帳 三色ボールペン 齋藤孝

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.10 (Mon)

積読本が、140冊にも!

アマゾンのマイストアでの、
持っている商品の未評価の商品数、
ふと気がつくと、140冊ありました。

つまり、積読(つんどく)本が140冊!

一日一冊読んでも140日、
約5カ月かかるんですね・・・。

これは!と思う方のおすすめ本リストがあると、
ついポチポチネットで買ってしまいます。

しかし、
「常に読む本を切らさない」という考えの実践と、
前向きにとらえることにします。

タグ : 読書

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.08 (Sat)

今、筑紫哲也さんから学ぶこと

筑紫哲也さん死去のニュースから、
幸せに生きるための、
大きな学びをもらいました。



筑紫さんについて、テレビで見る以上のことは知りません。

しかし、NEWS23での、後藤謙次さん、鳥越俊太郎さん、
その他さまざまな人からのコメントを聞いて、
あんな風に思い出してもらえたら、幸せだなと思います。

愛読書の「7つの習慣」の第二の習慣、「目的を持って始める」の冒頭、
自分の葬儀を想像する部分に、こんな質問があります。

「あなたは、皆に自分の人格のどういうところを見てほしかったのか。
 どういう貢献や業績を覚えていてほしいのか。
 その場に集まっている人、それぞれの顔をよくみてもらいたい。
 彼らの人生にあなたはどういう影響を及ぼしたかったのだろうか。」

宮崎駿さんのコメントの結びは、
「でも、いいんです。よく生きたことの方が大事です。」
でした。

よく生きたことを、
思い出してもらえるような生き方、
一歩づつでもします!

タグ : 筑紫哲也 7つの習慣 NEWS23 後藤謙次

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.06 (Thu)

オバマ大統領誕生に思うこと

ずっとオバマ氏大統領戦勝利のニュースを見ていました。

オバマさん、カッコ良さがイイ!
真剣な眼差し、シャキッとのびた背筋、ダークスーツに赤か青のネクタイ。
特に、時折見せる笑顔、大好きです。

不覚にも、演説を見て、読んで、涙しました。

(子飼弾さんのブログ)
惰訳 - Barack Obama's acceptance speech in full

ビジネスマンとして、憧れます。
カッコ良さ、学びます。
同じ髪型にしようかと真剣に考えています・・・。

最初は、ジュリアーニ vs ヒラリーのように報道されてましたけど、
わからないものですね。
未来は決して予測できない、という教訓にします。

勝因は、
「HOPE」「CHANGE」「YES,WE CAN」などという「言葉の力」と、
5ドル、10ドルづつという少額の献金を集めた「ネットの力」だと
言われているようですね。

この2つの力、ブログを始めたことで、身近に感じます。
「言葉の力」が、「キーワード力」とすれば、
読書法や手帳術、メモ術と共通しますね。

この日に生きていて、ブログが書けることを、喜び、
所感を記録しておきたいと思います。

タグ : オバマ 笑顔 ブログ 手帳 メモ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

「本を読む本」からの学び

先月読んだ本で、「修身教授録」の他にもう一冊、
とても学んだ本があります。「本を読む本」です。

本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る


今までわかったようでわからなかった、
「本を読む」ということが、どういうことか、すっきり!

振り返ると、ある時までずっと、
小学校で国語の教科書を読むように、
始めから一字一句本を読んできました。

最初にその意識を変え、「読み方」があると教えてくれたのが、
神田昌典さんの「非常識な成功法則」。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
(2002/06)
神田 昌典

商品詳細を見る

フォトリーディングなる方法があることを知り、
さっそく関連図書を購入。

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(2005/05/24)
神田 昌典

商品詳細を見る

他の著者の本も参考に。

王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る

ほぼ同時期に読んだ、この本でも、

考具―考えるための道具、持っていますか?考具―考えるための道具、持っていますか?
(2003/03)
加藤 昌治

商品詳細を見る

この本でも、

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る

情報獲得の方法として、
フォトリーディングが紹介されている!

フォトリーディング習得すべし!と思いながら、
セミナーに行こうとまでは踏ん切りつかず、
自己流でしてみたり、してみなかったりの日々でした。

その後も、こんな本を読んで、
本との付き合い方を考えてきました。
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)
(2005/03)
斎藤 孝

商品詳細を見る

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例
(2003/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例
(2000/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


速読教室の無料体験にも参加。
リターントゥヒューマン
SP速読学園

それぞれ、とても示唆があり、貴重な体験でした。

そして読んだ、「本を読む本」。
すっきりしたのは、

・初級読書 中学生レベル
・点検読書 高校生レベル
・分析読書 高校生レベル
・シントピカル読書 大学生レベル

と、順を追って読書レベルを説明しているところです。

自分がいま、どの段階にいて、
今後どうスキルアップしていけばいいのか、
はっきりわかりました。

まずは、積極性を、そして点検読書を、自分のものにします。

そして、子供ができても、孫ができても、曾孫ができても、
一生涯、本と付き合っていきます!

(たいへん参考になった情報):
・勝間和代さんのフォトリーディング体験記
フォトリーディング・セミナーに行ってきました
・子飼弾さん
怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ
・smoothさん
【読】速読や読書について考えてみる

タグ : フォトリーディング 速読 多読

 |  読書  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.02 (Sun)

読書日記 2008年10月

10月の読書日記です。

86. 謎の会社、世界を変える。-エニグモの挑戦(須田将啓 田中禎人)
87. はじめの一歩を踏み出そう-成功する人たちの起業術 (マイケル・E・ガーバー)
88. 神との対話3 (ニール・ドナルド・ウォルシュ)
89. ホームページにオフィスを作る(野口悠紀雄)
90. iPS細胞 世紀の発見が医療を変える(八代嘉美)
91. 仕事は味方(浜口隆則)
92. ゲリラ流 最強の仕事(ジェイ・C・ロビンソン)
93. 知的創造のヒント(外山滋比古)
94. 神道 見えないものの力(葉室頼昭)
95. カエルを食べてしまえ!(ブライアン・トレーシー)
96. 転職する人、できない人(古田英明)
97. 「手帳ブログ」のすすめ(大橋悦夫)
98. 本を読む本(モーティマー・J・アドラー)
99. 脳が冴える15の習慣(築山節)
100. 修身教授録(森信三)

今年1月からの数を、
なんとか月10冊ペースにしたいとがんばりました。

そして記念の100冊目に決めていたのは、この一冊。

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
(2001/06)
森 信三

商品詳細を見る

学生にもどって、尊敬する先生の授業を聞いている、
そんな気持ちにさせてくれる素晴らしい本、
感動しました。

近々ブログに感想を書いて、心に刻みます。

タグ : 読書日記 修身教授録

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

「プロフェッショナル 仕事の流儀」脳活用法スペシャルより

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」、
脳活用法スペシャルを見ました。

参考にできることが、いっぱい!

一番の教訓は、プレッシャー克服法その1。
あえて、「笑う」。

口角をあげるだけでよい。
笑うことで、考え方がポジティブになり、
前頭葉が的確に働き、
よい判断ができる。

プレッシャーがかかると、
ついつい眉間にしわを寄せてしまいます。

笑わないと、いけないのですね。

その他、教訓になった内容です。
・寝ている間に、情報が整理される。
・情報が遮断されている環境で、内からアイデアがわいてくる。
・プレッシャー克服法その2
 スイッチを入れて、集中モードに切り替える。
 スイッチは、体を動かす決まりごとをするのが、有効。
・やる気とは、目標を達成して、報酬を得ようとすること。
 目標を持つには、師匠を持つことが良い。
 報酬は、小さな達成感を得ることで良い。
・他人のモチベーションは、褒めることで、上がる。
 叱るのは、いつか褒めるための準備。
・人の一番の報酬は、愛情。

まずは、「笑う」ことを、忘れずにいたいです。

タグ : プロフェッショナル 笑顔 茂木健一郎

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.01 (Sat)

めざせ!会社の星「最強のメモ術」から

NHKの「めざせ!会社の星」、「最強のメモ術」の再放送を見ました。

先日、プレジデント「年収2000万の手帳術」読んで、
考えさせられた「メモ」に関して、
今の私にとっての答えがありました。

まず、
・ダヴィンチ
・ニュートン
・エジソン
・アインシュタイン
・ヘミングウェイ
みんなメモ魔だったそうです。

そして、ガツンときたのが、
多いときは4日で800本のワインのメモをとるという
田崎真也さんの言葉。

「メモは、必ずその日のうちにノートにまとめ、記憶する。
 たまったノートが自信になる。
 そして、応用できるように整理される。」

やはり、メモ魔になろう。
そして、メモを整理し、記録しよう。

再確認できた番組でした。

過去記事:年収2000万の手帳術

タグ : めざせ!会社の星 メモ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。