--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.25 (Sun)

続けること

いま、何回もリピートして聞いている曲があります。
ラッパーSEAMOの曲「Continue」です。
You Tubeのこちらで聴けます。

知ったのは、キラー・リーディングの著者、中島孝志さんのブログです。感謝。

特に、この歌詞が好きです。

「負けたら終わりじゃなくて
 やめたら終わりなんだよね

 どんな夢でもかなえる魔法
 それは続けること

 苦しみ   
 悲しみ
 その先見える光

 自分の道
 ずっとずっとコンティニュー」


続けること、

私の人生のキーワードになりそうな一言です。



スポンサーサイト

タグ : SEAMO 続けること

 |  音楽  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.24 (Sat)

人生とは、出会いだ

一昨日、テリーさんCateさんとお会いできました。
あっという間の、昼間の5時間でした。

ケネディ大統領に、

 「人生にとって、最も大切なことは、なんでしょうか?」

と聞いたら、

 「出会いである」

と、答えたそうです。

人生は、誰に出会うかで決まってしまう。

出典は、この本についているCDです。
「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)「できる人」の話し方&人間関係の作り方~なぜか、「好印象を与える人」の技術と習慣~ (「できる人」シリーズ)
(2007/04/19)
箱田 忠昭

商品詳細を見る


本当に、出会いで、人生は変わるなぁと実感しました。

これからも、素敵な出会いができるように、精進していきます。

タグ : 出会い ケネディ

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.21 (Wed)

理想の手帳とは?

舘神龍彦さん主催の手帳オフ会に参加して、みなさんの熱い想いに触れてから、
私にとって理想の手帳とはどういうものだろう、と考えてきました。

おぼろげながら見えてきたのは、
【「心のコンパス」になってくれる手帳】、
ということです。

「心のコンパス」は、この本にある言葉です。
7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則7つの習慣 最優先事項―「人生の選択」と時間の原則
(2000/07)
スティーブン・R. コヴィーレベッカ・R. メリル

商品詳細を見る

いろいろ手帳本や時間管理の本を読んだ中で、最も共感している一冊です。

本書は、「羅針盤(コンパス)」と「時計」を、こう説明します。

 -------
 「時計」とは、時間をどのように使い、管理するかを表す
 「約束・予約・スケジュール・目標・活動」のことである。
 「羅針盤(コンパス)」とは、自分の人生をどう生きていくかといったことを表す
 「ビジョン・価値観・原則・ミッション・良心・方向性」のことである。
 時計とコンパスの間にギャップがあること
 (自分がやっていることが、自分の重要事項に役立っていないこと)を
 強く感じたときに葛藤は生じる。
 --------

そしてコヴィー博士は、
「生まれた赤ちゃんの世話をしていたら何もできなくなる」と悩む、
娘のマリアに語ります。

 -------
 まずは落ち着くことだよ、マリア。
 心を落ち着けたら、今のこの新しい経験を十分楽しむことだ。
 この子のママが自分であることを喜びなさい。
 世の中でマリアほどこの子を愛せる人はいないんだよ。
 今は、この子の存在に比べたらどんなことだって色あせて見えるよ。

 スケジュールも事前に立てないほうがいい。日程は忘れることだね。
 もし真っ白な計画表を見て(自分が怠けているようで)罪悪感を感じるというなら、
 計画表など使うのはやめなさい。
 今、マリアにとって一番大事なことは、この子を大切にすることなんだよ。
 だからこの子をただ大切にしているだけでいい。
 壁にかかっている時計に従うのではなく、
 自分の羅針盤(コンパス)に従って行動すればいいんだ。
 -------

本書の言うように、時計よりもコンパスを意識し、
「いかに速くやるかよりも、何をどうやるかの方向性の方が大切」なんだ、
と感じます。

今の私に必要な手帳は、心のコンパスを定めるために、
やりたいことをどんどん思いつき、どんどん書いていけるものであって欲しい。

その点で、今使っているMSマイクロは、
「心に強く想ったこと」や「今日よかった出来事」を毎日意識するので、
よい手帳だな~と感じています。

タグ : 7つの習慣 モチベーションシート

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.21 (Wed)

手帳遍歴を更新しました

舘神龍彦さんの手帳オフ会に参加し、大いに刺激を受けたので、
手帳遍歴を最新に更新しました。
私の手帳遍歴

プロフィール欄にも、リンクを貼りました。
こんなブログ、他にありませんね。
よろしければ、ご覧ください。

タグ : 手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.20 (Tue)

一昨々年、2006年に読んだ本

一昨々年、2006年に読んだ本も、ほぼ手帳に記録してありました。
全49冊。

○通販関連
1. 60分間・企業ダントツ化プロジェクト(神田昌典)
2. あなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典)
3. もっとあなたの会社が90日で儲かる!(神田昌典)
4. カネをかけずにお客をつかむ!(神田昌典)
5. 小売の説得術(斎藤駿)
6. なぜ通販で買うのですか(斎藤駿)
7. 10倍儲かる通販ビジネスの秘密(臼井由妃)
8. 実況LIVE マーケティング実践講座(須藤実和)

○速読関連
9. あなたもいままでの10倍早く本が読める(ポール・R・シーリィ)
10. 王様の速読術(斉藤英治)
11. 無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法(勝間和代)

○自己啓発、スキルアップ関連
12. 7つの習慣 最優先事項(スティーブン・R・コヴィー)
13. 経営者の条件(P・F・ドラッカー)
14. 非常識な成功法則(神田昌典)
15. デーリー先生の「話し方」コーチング(ケビン・デーリー)
16. 人脈の教科書(藤巻幸夫)
17. ほんとうの敬語(萩野真樹)
18. ものの言い方・伝え方のルールとマナー(古谷治子)
19. ツイてる!(斎藤一人)
20. 変な人が書いた成功法則(斎藤一人)
21. 大空のサムライ(坂井三郎)
22~28. ローマ人の物語 新潮文庫 1~7 (塩野七生)

○参加していた社内勉強会の課題本
29. メガドレンド2010(パトリシア・アバディーン)
30. さおだけ屋はなぜ潰れないのか?(山田真哉)
31. 会社は誰のために(御手洗冨士夫、丹羽宇一郎)
32. 理由(宮部みゆき)
33. なぜ企業は誠実でなければならないのか(高巖)
34. 国家の品格(藤原正彦)
35. 容疑者Xの献身(東野圭吾)
36. アメーバ経営(稲盛和夫)
37. 人口減少パニック(高橋乗宣)
38. 祖国とは国語(藤原正彦)
39. 世界の日本人ジョーク集(早坂隆)
40. 実践的リーダーシップの鍛え方(堀紘一)
41. 強いニッポン(御手洗冨士夫)
42. 御社の営業がダメな理由(藤本篤志)
43. クオリア入門―心が脳を感じるとき(茂木健一郎)
44. 「武士道」解題(李登輝)
45. 新ゴーマニズム宣言SPECIAL 台湾論(小林よしのり)
46. アメリカに頼らなくても大丈夫な日本へ(日下公人)
47. ウェブ進化論(梅田望夫)
48. 歴史の終わり 上(フランシス・フクヤマ)
49. 歴史の終わり 下(フランシス・フクヤマ)

読書日記で振り返ると、2006年は、
神田昌典さんの本と出会い、速読と出会い、日本のよさに気づいた、
そんな一年でした。

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.18 (Sun)

舘神龍彦さん主催の手帳オフに参加しました!

「手帳進化論」「システム手帳新入門!」著者の舘神龍彦さんの新春手帳オフに、
昨日参加しました。

「自作」がテーマということで、こんな方々のお話を聞くことができました。
 ・システム手帳のリフィルを自作している。
 ・なんと、綴じ手帳を自らデザインし、手作りしたり、業者に小ロットで発注している!
 ・さらになんと、システム手帳のバインダーを、趣味のミリタリー風に自作している!

みなさんのこだわりに圧倒され、「へー」や「ほー」と完全に聞き役、
あっという間の4時間でした。

テーマとはずれますが、印象に残ったのは次の話題のときです。

 「良い手帳を持つことが、相手の目にとまり、
  きっかけになって、よい仕事につがなる。」
 「いや、システム手帳ブームのとき、かっこいいシステム手帳を持って、
  仕事しないヤツを たくさん見てきた。」

手帳を通じて、みなさんの、仕事や人生の歴史からの、
仕事観・人生観に触れることができました。

手帳づくりは、人生づくり、ということでしょうか。

触発された、貴重な一日でした。

タグ : 手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

「素直な心」と「良心」で

約13年ぶりに、人生に影響する判断をしました。
意識したのは、私の「心」。

特に、

松下幸之助さんが大切にする、「素直な心」
「7つの習慣」がいう、人間の独特な性質の一つ、「良心」

このふたつです。

大学生だった13年前の判断には、
「素直な心」も「良心」も、なかったかな。

読んできた「本」が、
影響をくれた判断になりました。

よい判断か、悪い判断か、結果がでるのは相当先ですが、
納得できる判断ができたかな、と思っています。


…そういえば、大河ドラマ「篤姫」に、こんな場面がありました。

死んだ家定が、あの世からあわられ、
大奥を閉じる決断をした篤姫に、やさしく語りかけます。

「おのれの気持ちをしかと見つめ、好きなようにやればよい。」
「ひたむきに生きよ。」

この場面は、涙腺が大きくゆるみました。

タグ : 篤姫 7つの習慣 松下幸之助

 |  学び  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.15 (Thu)

読書日記 2008年12月

先月12月の読書日記、アップを忘れていました。

128. 中国古典一日一話(守屋洋)
129. 人生が変わる「朝5分」速読勉強法(高島徹治)
130. 自分を知るための哲学入門(竹田静司)
131. 会社の品格(小笹芳央)
132. 思考と行動における言語(S・I・ハヤカワ)
133. モチベーション・マネジメント(小笹芳央)
134. 「3日坊主」でも使いこなせる手帳術(岡崎太郎)
135. The モチベーションシート(岡崎太郎)
136. 研修女王の最強3分スピーチ(大串亜由美)
137. 人生心得帖(松下幸之助)

全10冊。年間137冊。
最後を、何にしようか考え、松下幸之助を選びました。

そして今月、
NHKで「知るを楽しむ 松下幸之助伝」が放映されるとは!
いま、松下幸之助を勉強せよ、ということですね。

一年を締めくくり、新たな一年を迎えるにあたり、
すがすがしい心と希望をもらえた一冊でした。

タグ : 読書日記 松下幸之助

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.14 (Wed)

松下幸之助伝 NHK知るを楽しむより

「NHK 知るを楽しむ 私のこだわり人物伝」のテーマは、「松下幸之助」。
昨日から全3回の放送です。
番組HP

作家の北康利さんが、松下幸之助は、
「ビジネスは、突き詰めていくと、
 精神性あるいは社会性につながることを教えてくれる。
 ビジネスマンの可能性と希望を見せてくれた人物。  」
ととらえ、番組をナビゲートしています。

松下幸之助が、全国の販売店を集めた?会場で深々と3回礼をする姿や、
有名な一言、「成功するまでやめないこと」と語る姿が、映像で見れます。

残2回も楽しみです。
再放送もあるようです。

タグ : 松下幸之助 成功

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

一昨年、2007年に読んだ本

手帳の整理をしていたところ、
一昨年の手帳から読んだ本のメモを見つけました。

そのころ、出会った人、受けたセミナー、考えていたことを思い出します。
懐かしい!

読書日記には、過去の自分を見つめ直す効果がありますね。
以下82冊でした。

2007.1
1. 外交敗北―日朝首脳会談の真実(重村智計)
2. 大地の咆哮 元上海総領事が見た中国(杉本信行)
3. 影響力の武器(ロバート・B・チャルディーニ)
4. お客さまがまた来たくなる ブーメランの法則(ファーガル・クイン)
5. 川本裕子の時間管理革命(川本裕子)

2007.2
6. 必ず売れる!ゲリラマーケティングin30days(ジェイ・C・ロビンソン)
7. 図解 実践マーケティング戦略(佐藤義典)
8. 超心理マーケティング!(鈴木博毅)
9. 儲けのDNAが教える“超”競争戦略(鈴木博毅)
10. 文明の衝突(サミュエル・P・ハンチントン)
11. 文明の衝突と21世紀の日本(サミュエル・P・ハンチントン)
12. フィッシュストーリー(伊坂幸太郎)
13. マキシマーケティングの革新(スタン・ラップ、トーマス・コリンズ)

2007.3
14. 不都合な真実(アル・ゴア)
15. 会社コンプライアンス(伊藤真)
16. カーネギー 心を動かす話し方(デール・カーネギー)
17. 君主論(マキアヴェッリ)
18. マキアヴェッリ語録(塩野七生)
19. 人生を変える80対20の法則(リチャード・コッチ)

2007.4
20. 眠りながら成功する(上)(マーフィー)
21.眠りながら成功する(下)(マーフィー)
22. 運命を拓く―天風瞑想録(中村天風)
23. 君に成功を贈る(中村天風)

2007.5
24. 「超」英語法(野口悠紀雄)
25. 孫子(金谷修)
26. ビジョナリー・カンパニー2―飛躍の法則(ジェームス・C・コリンズ)
27. 最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと(マーカス・バッキンガム)

2007.6
28. サービスが伝説になる時(ベッツィ・サンダース)
29. MBAリーダーシップ(グロービス・マネジメント・インスティチュート)
30. 私はどうして外交販売に成功したか(フランク・ベトガー)
31. 全米NO.1のセールス・ライターが教える 10倍売る人の文章術(ジョセフ・シュガーマン)
32. シュガーマンのマーケティング30の法則(ジョセフ・シュガーマン)
33. 通販勝ち組が教える! 売れるしくみはこうつくれ(岡崎太郎)
34. ビジョナリー・カンパニー(ジェームス・C・コリンズ)
35. 真実が人を動かす―ニューコアのシンプル・マネジメント(ケン・アイバーソン)

2007.7
36. 第8の習慣 「効果」から「偉大」へ(スティーブン・R・コヴィー)
37. ある広告人の告白(デイヴィッド・オグルヴィ)
38. 道をひらく(松下幸之助)
39. 夜と霧(ヴィクトール・E・フランクル)
40. ガバガバ儲けるブランド経営(小出正三)
41. 話すチカラをつくる本(山田ズーニー)

2007.8
42. 仕事の指針・心の座標軸2007(PHP)
43. 仕事の指針・心の座標軸2006(PHP)
44. あなたの話はなぜ「通じない」のか(山田ズーニー)
45. 「通販マーケ」を商売に活かせ!こうすれば劇的に売れるよ(岡崎太郎)
46. 儲かる仕組みはこうつくれ(岡崎太郎)
47. こころの処方箋(河合隼雄)
48. 人間における勝負の研究(米長邦雄)
49. ツレがうつになりまして。(細川貂々)
50. ゆうべ、もう恋なんてしないと誓った(唯川恵)
51. 人生一手の違い(米長邦雄)
52. 肩ごしの恋人(唯川恵)
53. 働きざかりの心理学(河合隼雄)
54. 指導者の条件(松下幸之助)

2007.9
55. 私の財産告白(本多静六)
56. 私の生活流儀(本多静六)
57. こころの声を聴く(河合隼雄)
58. 人間性の心理学(A・H・マズロー)
59. レバレッジ・リーディング(本田直之)
60. マーケティングは愛(高橋朗)
61. ドリルを売るには穴を売れ(佐藤義典)

2007.10
62. 道は開ける(デール・カーネギー)
63. 世界No.1セールスウーマン2人が書いた 営業のバイブル(渡辺明日香、 飯島淳代)
64. 人生計画の立て方(本多静六)
65. 僕は一生サラリーマンなのだろうか(高橋朗)
66. 通販ビジネスはなぜ資金がないほど成功するのか(北野泰良)

2007.11
67. 一倉定の経営心得(一倉定)
68. 考具(加藤昌治)
69. 仕事は楽しいかね?(デイル・ドーテン)
70. 仕事は楽しいかね?2(デイル・ドーテン)
71. 商人道(藤本義一)

2007.12
72. アイデア会議(加藤昌治)
73. TQ(ハイラム・W・スミス)
74. 1日3分「夢」実現ノート(岡崎太郎)
75. 一冊の手帳で夢は必ずかなう(熊谷正寿)
76. 鉄則!企画書は「1枚」にまとめよ(パトリック・G・ライリー)
77. ハイパワー・マーケティング(ジェイ・エイブラハム)
78. 売れるもマーケ 当たるもマーケ―マーケティング22の法則(アル・ライズ、ジャック・トラウト)
79. 小さな会社・儲けのルール(竹田陽一、栢野克己)
80. プロフェッショナルマネージャー(ハロルド・ジェニーン)
81. 夢に日付を!(渡邉美樹)
82. レバレッジ時間術(本田直之)

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

信念 ― あきんどスシロー、矢三社長が語る成功の秘訣

ふとテレビをつけたら、東証二部上場の回転寿司チェーン、
あきんどスシローの矢三(やそ)社長が情報番組に出ていました。

元寿司職人さんらしく、腰が低く内気な感じて話をされていたのが、
成功の秘訣を聞かれて、キリッとひきしまり、力強く一言、

「信念を持って行動すること」。

いわく、

情熱だけでは、だめ。
信念とは、行く道やゴールの目的が明確になり、
プラスアルファされたもの。

情熱だけ、やる気だけでは空回りしてしまう。
信念というのは、己のつらぬく道を示していて、
ちゃんとそっちに向かって行けるもの。
信念を持って、信念に到達できる、行動をとりましょう。

とのこと。

「信念」という言葉の意味を明確に持っていなかったので、
勉強になりました。

ちなみに矢三社長は、家賃10万円の2LDKのマンションに一人暮らしで、
テレビなし、必要最小限の家具しかない質素な生活。

修身教授録」にある「捨欲即大欲」、

―人間は自分一人の満足を求めるチッポケな欲を徹底的にかなぐり捨てる時に、
  かつて見られなかった新たな希望が生まれ出るもの―

とは、こういうことかなと、学びました。

タグ : 信念 修身教授録 スシロー

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.05 (Mon)

新年あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。

妻の実家埼玉県北本市と、私の実家長野県上田市の
7泊8日の旅から大阪に帰ってきました。

昨年は、9月にこのブログを開設し、
偶然にもその時期から人生が大きく動き出した、節目の一年でした。

今年も、いろいろチャレンジし、ブログに記していきます。
 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。