--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.23 (Mon)

引っ越しました

大阪府吹田市から、埼玉県北本市へ引っ越しました。

27才の春から8年9カ月、大阪にお世話になりました。
36年の人生の約1/4を、大阪で過ごしたことになります。
そんなに長くいたのか~。

家財道具が運び出され、ガランとした部屋を見て、
あらためて、いろいろな思いが浮かんできました。

みんな、ありがとう。

今日から、新しい職場です。
スポンサーサイト

タグ : 引っ越し

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.16 (Mon)

「おのれのまこと」-大河ドラマ 天地人より

すてきな言葉に出会いました。大河ドラマ「天地人」からです。

上杉謙信から蟄居を命じられた兼続に、母危篤の知らせが届きます。
会いに行けないという兼続に、和尚が一喝します。

「たわけ!(中略)
 行って、おのれのまことを見るのじゃ!
 そして、そのまことにしたがうのじゃ!」

この、「おのれのまこと」という言葉です。

自分を、自分以上に良く見せることも、また、悪く思うことも、必要ない。
でも、「おのれのまこと」を知ることが、難しい。
だから、兼続も、迷うのですね。

私も、大切にしたい言葉です。
兼続、がんばれ!

タグ : 天地人

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.13 (Fri)

読書日記 2009年1月

1月の読書日記です。

1. 理科系の作文技術 (木下是雄)
2. 君子を目指せ 小人になるな (北尾吉孝)
3. 幼稚園では遅すぎる (井深大)
4. 経営心得帖 (松下幸之助)
5. 学問のすすめ (福沢諭吉)
6. 「大好き」を仕事にして月収100万円(鍵谷健)
7. 何のために働くのか (北尾吉孝)
8. 親は子に何を教えるべきか (外山滋比古)
9. 子育ては言葉の教育から (外山滋比古)

今まで未開拓の分野の、教育関連の本を読んでみました。
子供を持った影響です。
なかなか、興味深いです。

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.02 (Mon)

1月に起きた、二つの大きなことと、「道」

先月1月、二つの大きなことがありました。

1.転職を決めました。

東京都内の専門学校の職員になります。
これから自分がやりたいことは何なのか、考えての判断です。

以前書いた、素直な心と良心で決めた事は、このことです。
心に浮かんだ言葉は、「学ぶこと」でした。

3月2日スタートです。
新しい仕事に、一から真っ白な気持ちで、取り組みます。

2.父親になりました。

男の子を授かりました。

出産に立ち会い、頭の先が見えて、へその緒と一緒に出てきて、
「おぎゃぁ」とこの世で初めての声をあげるのを、見ました。

抱っこし、ミルクを飲ませ、おむつを替え、お風呂に入れ、
小さな泣き顔を見て、寝顔を見て、親になったんだーと実感しています。


この二つのことを書いていて、「道」という言葉がわき上がってきました。
この一冊の言葉です。
道をひらく道をひらく
(1968/05)
松下 幸之助

商品詳細を見る

「自分には自分に与えられた道がある。天与の尊い道がある。
 どんな道かは知らないが、ほかの人には歩めない。
 自分だけしか歩めない、二度と歩めぬかけがえのないこの道。」
(参考:PHP 経営支援DIRECT

二つが与えられた、この「道」を、しっかり歩いていきます。

タグ : 松下幸之助

 |  できごと  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。