--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.23 (Mon)

スタイルフィット(STYLE-FIT)その後

スタイルフィットを使い始めて、1週間です。
ハイテックCコレトより、気に入りました。
IMG_2793.jpg

なんといっても、ボディがラバーグリップでないのがいい。
コレトのような劣化を気にしないですみ、握り心地も良好です。(→劣化の過去記事

ペン先の形も、スタイルフィットが好みです。
コレトは、落としてペン先を曲げてしまったことがたびたびありました。

ただ!
一週間で、このインクの減り。
DSCF1363_20090518213351.jpg

上が未使用、下が1週間使用後のリフィルです。

そんなに書いたかな・・・。

あまりに減りが早いと、ずっと使うのは苦しいですね。
もうしばらく、同じペースで使ってみます。
スポンサーサイト

タグ : スタイルフィット ハイテックCコレト

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

三菱鉛筆(uni)のスタイルフィット(STYLE-FIT)を入手!

多色ボールペン好きには見逃せない一品、
三菱鉛筆(uni)のボールペンやシャーペンを組み合わせられる多機能ペン、
スタイルフィット(STYLE-FIT)を銀座ハンズで入手しました!
公式HP

uniのサイトでは、3月16日一部先行発売となっていますが、
さらに先行販売したみたいですね。

これです。(以下写真すべてクリックで拡大)
DSCF1347_20090314231546.jpg
手帳に細かい字を書くので、まず、ゲルインクの0.28を買ったのですが、
あまりの細さに、0.38も追加で買ってしまいました。

リフィルはこんな感じで入っていて、
DSCF1348.jpg

先から入れるタイプですね。
DSCF1350.jpg

DSCF1351.jpg

お気に入りのハイテックCコレトのリフィルと比較。
DSCF1352.jpg
太さはほぼ同じで、長さが若干長いです。
コレトの色のパーツも付けられます。本体にも、スムーズに入りました。
ということは、切って長さを調節すれば、
ゼブラのクリップオンマルチや、トンボのリポーターにも入れられるのでしょう。

文字の太さは、コレトと比べて、こんな感じです。(ともにブルー)
DSCF1356_20090314233358.jpg
私には、0.28は細すぎるようで、0.38を使うことになりそうです。
それで、コレトの0.3と、ほぼ同じ印象です。

本体の比較。
DSCF1354.jpg
コレトより若干長い。
この長さが、シャツの胸ポケットの収まりにどう影響するか・・・。
本体がラバーグリップでないのは、私はうれしいかぎりです。

公式HPやリーフレットを見ると、完全に若い女性ターゲットなのですね。
DSCF1355.jpg
男性にも十分売れると思いますけど。
私のように、収集癖があるもの好きがたくさんいるでしょうから!

5色のフォルダーは5月発売のようです。待ちどおしいな~。

しばらく、コレトと並行で使ってみます。

タグ : スタイルフィット ハイテックCコレト

 |  文具  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.10 (Tue)

読書日記 2009年2月

2月に読んだ本です。

1. 私は赤ちゃん(松田道雄)
2. 風姿花伝(世阿弥)
3. 論語に学ぶ(安岡正篤)
4. 初対面3秒の魔法(佐藤伝)
5. 7日間で人生を変える魔法の習慣(佐藤伝)
6. 鏡の法則(野口嘉則)

目標の10冊には達せず、残念。

最後の、鏡の法則には、泣きました。
今日再読して、同じ所で、泣きました。

タグ : 読書日記

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

転職後の職場で大切にしたいこと

2月中に数日オリエンを受け、3月1日が、転職先への正式な入社日でした。
本当に、会社が変わったんだと実感し、新鮮な気持ちになっています。

忘れずにいたいのは、「ゼロからのスタート」、ということです。
転職を考えるのに一番お世話になった、この一冊の言葉です。
転職術 (新潮OH!文庫)転職術 (新潮OH!文庫)
(2002/01)
古田 英明縄文アソシエイツ

商品詳細を見る

「どんな人も最初は先輩に従うことからスタートする。
 そういう感覚が体のどこかに備わっている人であれば、
 転職するときでも『最初はゼロからのスタートだ』と、
 すっとその状況に入っていける。
 自分にどんなに実力があっても、
 少なくとも最初はある意味で『ゼロ』だということが分かっている。
 初心を忘れない姿勢は人間関係を円滑にするし、
 無意味に敵をつくらないということは、実力が発揮できる環境を
 早くスムースに整えられるということでもある。」

この、
「実力が発揮できる環境を早くスムースに整えられる」
ということが大切なんだと感じます。

この考えは、この一冊にも教えられました。
転職成功のエキスパートが教える最新・最適転職メソッド―あなたのキャリア戦略は間違っていませんか?転職成功のエキスパートが教える最新・最適転職メソッド―あなたのキャリア戦略は間違っていませんか?
(2006/05)
有馬 誠

商品詳細を見る

そのために、まずはみんなの名前と顔を一致させて、
人や会社になじむことを、最優先に取り組んでいきます。

タグ : 転職

 |  学び  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。