--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.04.05 (Sun)

読書日記 2009年3月

3月の読書日記です。

1. コーチング・バイブル (ローラ・ウィットワース他)
2. たった3秒のパソコン術 (中山真敬)
3. 医療の限界 (小松秀樹)
4. 13歳のハローワーク (村上龍)
5. 質問力 (齋藤孝)
6. リハビリテーション (砂原茂一)
7. コーチング・マネジメント (伊藤守)
8. 3分間コーチング (高橋敦子)
9. オフィスのベスト・パートナーになるために (ジョン・グレイ)
10. 売り込まなくても売れる!実践編 (ジャック・ワース)
11. 「自己強育」の言説 (谷まさる)

「教育」をテーマとする仕事になったので、参考に、
「コーチング」の本を何冊か読みました。

特に学んだのは、この一冊です。
コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (Best solution)コーチング・バイブル―人がよりよく生きるための新しいコミュニケーション手法 (Best solution)
(2002/09)
ローラ ウィットワースフィル サンダール

商品詳細を見る

本書の冒頭にある言葉、

「人々の心に灯りをともし、その灯火を絶やさずに燃やし続ける」

そんな学校職員になる、という目標が見つかりました。

第2版もでているんですね。要チェックです。
コーチング・バイブル―人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション (BEST SOLUTION)コーチング・バイブル―人と組織の本領発揮を支援する協働的コミュニケーション (BEST SOLUTION)
(2008/05)
ローラ ウィットワースヘンリー キムジーハウス

商品詳細を見る

タグ : 読書日記 コーチング

 |  読書  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

2. たった3秒のパソコン術 (中山真敬)
5. 質問力 (齋藤孝)

僕の読書とダブっていたのはこの二つでした。
コーチングの本でお勧めの1-2冊を教えていただけると
うれしいです。
KEN |  2009年04月12日(日) 10:08 |  URL |  【コメント編集】

●コメントありがとうございます!

KENさん、こんばんは。
「質問力」とはまた、渋い本が重なりましたね。

コーチングの本は、今まで読んだ中では、
「コーチング・バイブル」がピカイチです。
考え方からスキルまで、
わかりやすくまとまっていました。
kenden |  2009年04月15日(水) 01:36 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kenden.blog33.fc2.com/tb.php/116-81171733

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。