--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.19 (Sat)

赤ちゃんから教わった「無条件の愛」

赤ちゃんの笑顔は、魔法のようですね。

にっこり笑いかけると、誰の心も、
トロトロに溶かしてしまうようです。

なぜ、赤ちゃんの笑顔に、そんな力があるのか。

8月に読んだ「ライフ・レッスン」の中で、
その答えと思える一文に出会いました。

「わたしたちが無条件の愛をみいだす数少ない場面のひとつに、
 自分の赤ん坊からの愛がある。

 赤ん坊はわたしたちの生き方のことも、お金のことも、
 仕事の成果のことも、一切気にしない。

 純粋無垢にわたしたちを愛してくれる。」

確かに、何の期待もなく、純粋に、微笑んでいるようです。
だだのおバカかもしれませんが(汗)。

なのに、大人は、すること、しないことによって生まれる
「条件つきの愛」を教えてしまうのだそうです。

「条件つきの愛」・・・、家で、職場で、友人との関係で、
ドキリとさせられる一言です。

子育ても、貴重な学びなのだと、よくわかりました。

ライフ・レッスン (角川文庫)
エリザベス・キューブラー・ロス デヴィッド・ケスラー
角川書店
売り上げランキング: 14533
おすすめ度の平均: 4.0
4 最初から最後まで、人生は学校である。死のまぎわにこそ人生の本質がある。
5 許しのレッスン
4 情報に翻弄されずに読みたい本
4 情報に翻弄されずに読みたい本
5 自分に素直に生きたいと願う人に… 

タグ : 読書

 |  育児  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kenden.blog33.fc2.com/tb.php/132-115e3d8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。