--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.04 (Tue)

「本を読む本」からの学び

先月読んだ本で、「修身教授録」の他にもう一冊、
とても学んだ本があります。「本を読む本」です。

本を読む本 (講談社学術文庫)本を読む本 (講談社学術文庫)
(1997/10)
モーティマー・J. アドラーC.V. ドーレン

商品詳細を見る


今までわかったようでわからなかった、
「本を読む」ということが、どういうことか、すっきり!

振り返ると、ある時までずっと、
小学校で国語の教科書を読むように、
始めから一字一句本を読んできました。

最初にその意識を変え、「読み方」があると教えてくれたのが、
神田昌典さんの「非常識な成功法則」。

非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣非常識な成功法則―お金と自由をもたらす8つの習慣
(2002/06)
神田 昌典

商品詳細を見る

フォトリーディングなる方法があることを知り、
さっそく関連図書を購入。

あなたもいままでの10倍速く本が読めるあなたもいままでの10倍速く本が読める
(2001/09/19)
ポール・R・シーリィ

商品詳細を見る

図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(2005/05/24)
神田 昌典

商品詳細を見る

他の著者の本も参考に。

王様の速読術王様の速読術
(2006/05/12)
斉藤 英治

商品詳細を見る

ほぼ同時期に読んだ、この本でも、

考具―考えるための道具、持っていますか?考具―考えるための道具、持っていますか?
(2003/03)
加藤 昌治

商品詳細を見る

この本でも、

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
(2007/04/05)
勝間 和代

商品詳細を見る

情報獲得の方法として、
フォトリーディングが紹介されている!

フォトリーディング習得すべし!と思いながら、
セミナーに行こうとまでは踏ん切りつかず、
自己流でしてみたり、してみなかったりの日々でした。

その後も、こんな本を読んで、
本との付き合い方を考えてきました。
レバレッジ・リーディングレバレッジ・リーディング
(2006/12/01)
本田 直之

商品詳細を見る

三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)三色ボールペンで読む日本語 (角川文庫)
(2005/03)
斎藤 孝

商品詳細を見る

超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例超高速右脳読書法―人生を変える本に出会う47の具体例
(2003/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る

大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例大人のスピード読書法―時間がない人の53の具体例
(2000/05)
中谷 彰宏

商品詳細を見る


速読教室の無料体験にも参加。
リターントゥヒューマン
SP速読学園

それぞれ、とても示唆があり、貴重な体験でした。

そして読んだ、「本を読む本」。
すっきりしたのは、

・初級読書 中学生レベル
・点検読書 高校生レベル
・分析読書 高校生レベル
・シントピカル読書 大学生レベル

と、順を追って読書レベルを説明しているところです。

自分がいま、どの段階にいて、
今後どうスキルアップしていけばいいのか、
はっきりわかりました。

まずは、積極性を、そして点検読書を、自分のものにします。

そして、子供ができても、孫ができても、曾孫ができても、
一生涯、本と付き合っていきます!

(たいへん参考になった情報):
・勝間和代さんのフォトリーディング体験記
フォトリーディング・セミナーに行ってきました
・子飼弾さん
怠翻 - 読書を一生の習慣にするための14の心がけ
・smoothさん
【読】速読や読書について考えてみる

タグ : フォトリーディング 速読 多読

 |  読書  |  TB(1)  |  CM(8)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

●けっこう研究してますね

私も「フォトリーディング」「フォーカスリーディング」などに興味津々です。書籍の評価を見るとやはり「本を読む本」の評価がダントツですね。
私もポチッと買ってみました。
多ぁ忙 |  2008年11月04日(火) 22:42 |  URL |  【コメント編集】

●いろいろありますよね

速読術や読書術の本はたいてい書店で手にとってますが、
わたしには「本を読む本」が一番納得でした。
多ぁ忙さん、勝手ながらリンクさせてもらってます!
kenden |  2008年11月05日(水) 00:53 |  URL |  【コメント編集】

またまた遊びにきました!

私も読みました!
本を読む本、非常識な成功法則、10倍本、レバレッジ、三色ボールペン。
あとは、寺田さんのフォーカスリーディングも。

私はフォトリーディングの講座を同僚はフォーカスリーディングを
それぞれ受講しましたよ。
二つとも、本を早く読めるようになる信頼できる講座だと思います。
私はフォトリーダーなので、おすすめできるのはフォトリーディングですが。
本だけだと、正しくできているのかわかりづらいので
もし、本気モードでしたら、講座を受講されるのをお勧めします。
10万円かかりますが、わざわざ読書のために10万円も払おう
って人たちが集まりますので、貴重な出会いがあると思いますよ。

私のときはありました。
ここで知り合った仲間が、今でも支えになってくれています!
テリー |  2008年11月05日(水) 18:01 |  URL |  【コメント編集】

●リンクさせていただきました

こんばんは。リンクありがとうございます。
当方からもリンクさせていただきました。

みなさんのコメント読んで、セミナーに興味出てきました。
セミナー貯金でもするか・・・。

今後ともよろしくお願いします。
多ぁ忙 |  2008年11月05日(水) 22:00 |  URL |  【コメント編集】

●どうしましょう!?

>テリーさん
そうなんです、
独学では今ひとつわからなくて・・・。
本にはないことも、いろいろ学べそうですよね。
10万円、かけてみますか!どうしよう!

>多ぁ忙さん
こちらこそよろしくお願いします。
私はうちの財務大臣(妻)への、
厳しいプレゼンを考えます。
kenden |  2008年11月06日(木) 00:39 |  URL |  【コメント編集】

私でよろしければ、質問受け付けますよ。
ご近所ですし(^^)
よろしければ、お気軽にメール下さい。
テリー |  2008年11月07日(金) 00:32 |  URL |  【コメント編集】

>テリーさん

あ、ありがとうございます!
メール差し上げます。
kenden |  2008年11月07日(金) 23:52 |  URL |  【コメント編集】

●読んでみました。

「本を読む本」読んでみました。もはや読書を学問と捉えていますね。読書は教えてもらうものではないという先入観を崩してくれました。ブログにてkendenさんのこの記事をリンクさせてもらいました。ご了承下さい。
多ぁ忙 |  2008年11月16日(日) 17:00 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kenden.blog33.fc2.com/tb.php/59-d597688e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。

すべての成功すべての巨富はアイディアから生まれる。
2008/11/10(月) 19:09:03 | 名言ブログ

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。