--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.21 (Sun)

モチベーションシート・マイクロで気づいた、差込式手帳のよさ

前回紹介したモチベーションシート・マイクロ(以下MSマイクロ)を
手にして気づいた、差込式手帳のよいところ。

それは、
「他社の差込式手帳や綴じ手帳と、自由に組み合わせることができる!」
ことです。

これで、綴じ手帳の携帯性を持たせながら、システム手帳のように、
マンスリー、ウィークリー、デイリーのスケジュールやメモを
自由に組み合わせることができるのではないでしょうか。

まず、MSマイクロの本体のサイズは、
サイトではタテ167mm×ヨコ82mmとありますが、
手元の現物の実寸で168×82。

これは、レイメイ藤井のグロワールやDate your dreamと同じ。
ダイゴーのハンディピックは、168×83でヨコが1mm長いだけです。

ということで、この2社の差込手帳と、
カバー、手帳、パーツすべて互換性あり!
店頭の現物でも確認しました。

綴じ手帳でも、同じようなサイズがあります。
 ・ほぼ同じ
   ダイゴーアポイントのE1308、E1309 168×83
   タナベ経営のブルーダイアリーNA、NE 168×82
   能率手帳WIC 170×82
   サンノーのセレクト、リード 170×83
   日本ビジネスプランの1ウィーク 170×80
 ・なんとか同じ
   高橋書店のニューダイアリー 170×85
   生産性手帳 167×85
 ・かなり厳しい
   HOREI手帳のマーケティングダイアリー 167×86
   HOREI手帳のビジネスブレーン 167×88

現物確認では、MSマイクロのPVCのカバーは、タテ170がぎりぎり。
ヨコは、HOREI手帳まで大きいと、かなり不格好になります。

とはいえ、これらの手帳を組み合わせることができるというのは、
バリエーションが広まりますよね。

私は、MSマイクロのマンスリーカレンダーのようなカレンダー型が苦手なので、
能率手帳WIC3と組み合わせることにしました。

こうなります。(クリックで拡大)
P1000065_20081219192652.jpg
P1000066.jpg
能率手帳WIC3で、計画や予定の時間管理、
MSマイクロで、日々の記録をしようと思います。

今後も、ハンディピックのハイパーホルダーを使って差込の数を増やしたり、
同じ型でお気に入りのメモを見つけたりして、発展させていく考えです。

手帳カバーは、2冊分の厚みが出るので要注意。
アシュフォードのローファーカバーLは○、
ブレイリオの4414は○、4435は厚さが×でした。

MSマイクロのマンスリーカレンダーは、
ちゃんとグルーピングでつかいますよ!

■関連リンク
MSマイクロ特別サイト
レイメイ藤井 グロワール
レイメイ藤井 Date your dream
ダイゴー ハンディピック
ブルーダイアリー
能率手帳
サンノー
日本ビジネスプラン
高橋書店
生産性手帳
HOREI手帳

タグ : モチベーションシート 能率手帳 手帳 差込式手帳

 |  手帳  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kenden.blog33.fc2.com/tb.php/85-fd7b1829

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。