--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.16 (Fri)

「素直な心」と「良心」で

約13年ぶりに、人生に影響する判断をしました。
意識したのは、私の「心」。

特に、

松下幸之助さんが大切にする、「素直な心」
「7つの習慣」がいう、人間の独特な性質の一つ、「良心」

このふたつです。

大学生だった13年前の判断には、
「素直な心」も「良心」も、なかったかな。

読んできた「本」が、
影響をくれた判断になりました。

よい判断か、悪い判断か、結果がでるのは相当先ですが、
納得できる判断ができたかな、と思っています。


…そういえば、大河ドラマ「篤姫」に、こんな場面がありました。

死んだ家定が、あの世からあわられ、
大奥を閉じる決断をした篤姫に、やさしく語りかけます。

「おのれの気持ちをしかと見つめ、好きなようにやればよい。」
「ひたむきに生きよ。」

この場面は、涙腺が大きくゆるみました。

タグ : 篤姫 7つの習慣 松下幸之助

 |  学び  |  TB(1)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

篤姫、私も生まれて初めて1年間見続けた大河ドラマでした。

同場面で同じく涙腺ゆるみっぱなし。
最終回も、共感しっぱなしでした。
脚本がとてもよかったですね。

読んだ本が、kendenさんを変えて大きく成長されたんですね。

自分の心の声に素直に従うということは、
今の時代、
簡単そうで非常に難しいことだと思います。
それを実行されたことを尊敬します。

kendenさんの判断が、新しい人生の良い一歩であると信じています。
応援してます。
Cate |  2009年01月17日(土) 07:59 |  URL |  【コメント編集】

Cateさん、応援ありがとうございます!
篤姫、よかったですよね。
ちなみに私の感涙No.1は、小松帯刀の臨終のシーン、
「素晴らしい日々だった・・・」のところでした。
kenden |  2009年01月18日(日) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

篤姫ネタは,話せばきりがありませんが…
(最終回は,4分の3は,泣いていたような気が…(^^;)

帯刀,臨終シーン,ほんと良かったですね。
あんなに幸せそうに人が死ぬシーンを見たことないんじゃないか!?って,思いました。

自分の最後の日に,あのように呟けるよう,生きていきたいです。
Cate |  2009年01月20日(火) 12:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://kenden.blog33.fc2.com/tb.php/97-d840df22

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック

篤姫補足情報

篤姫について調べています。いろいろありますなぁ ブログで拾ってみました。とりあ...
2009/01/17(土) 07:11:59 | 篤姫

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。